威風堂 S-BANK スーパーバッテリー 2200mAh (ホワイト) [IFD-216]

投稿日:2019/9/22 更新:2019/9/23 コメント 0件 PC周辺機器 , , ,


購入したのはモバイルバッテリーの爆発事故が多発する前ぐらいだったので今だったら得体の知れないメーカーのものは買わないと思いますが、近所のスーパーのワゴンセールで数百円で売られていた「威風堂 S-BANK スーパーバッテリー 2200mAh (ホワイト) [IFD-216]」という製品を買ってみました。

 

 

「威風堂 S-BANK スーパーバッテリー 2200mAh (ホワイト) [IFD-216]

台風17号の準備として懐中電灯の電池の残量チェックを確認している時にたまたま引き出しから見つけたのとこれについてのレビューがほとんどなかったので書くことにしました。

付属品は下図のほかにストラップがあったと思います。

コネクタはUSB タイプA、タイプCで一番下の穴はストラップホールです。

  • 型番:FD-216
  • 容量:2200mAh
  • 入力:5V 1A
  • 出力:5V 1A
  • リチウムイオン
  • 中国製

充電中は赤く点滅し、充電が完了したら赤く点灯、また使用時には青く点灯します。充電中に本体を触ってみたんですがほとんど発熱してませんでした。

約20cmのUSB タイプA、タイプCのケーブルが付属しています。PCから充電する時は本体のタイプCに挿して充電し、バッテリーとして使う場合はタイプAに挿して使う感じですね。

威風堂という会社は広島にある会社みたいでサイトもちゃんとあるんですが「IFD-216」という型番のページは見つけられませんでした。非常に似た製品で「IFD-639」というのがあったのでキャプチャしておきますがおそらく同じようなスペックだと思います。

IFD-639

IFD-639にはPSEマークがありますが法律の改正でこのマークがないモバイルバッテリーは販売できなくなったので一年間の猶予期間のあいだにワゴンセールで投げ売りされていたではないかと推測します。

ただ、丸型のPSE(電気用品安全法)マークがあったとしてもひし形のものに比べてあまり信用できるものではないようなので注意が必要です。

分かるようで分からないPSEマーク 〜モバイルバッテリー、表示義務化について〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください