【アドセンス】リンク広告がディスプレイ広告に置き換わっていた!

投稿日:2021/2/25 更新:2021/2/25 コメント 0件 アドセンス , ,


2021年3月10日よりGoogleアドセンスの「リンク広告ユニットの作成」ができなくなるそうですがさっそく本日影響がありました。因みにリンク広告とは文字だけの広告のことで当ブログではこの文字の上に表示されるように設定しています。

 

リンク広告がディスプレイ広告に!

既存の固定サイズ型のリンク広告の配信が停止されるそうですが、2021年2月25日に当サイト(PCで視聴)のリンク広告のコードを貼っていた所に 750 x 280 サイズのディスプレイ広告が表示されていました。因みに何度かリロードして試したんですがこの日はこの一回だけしか見ることはできませんでした。

※広告サイズはブラウザの幅やデバイスによって変わります。

下図はこれまでのレスポンシブタイプのリンク広告ユニット(750 x 90)です。

 

 




リンク広告の提供終了について

 

具体的な影響

具体的な影響は以下のようことです。レスポンシブタイプのリンク広告のしている場合は2021年3月10日以降から特に何もしなくても自動的ディスプレイ広告に置き換わって配信されるそうですが、固定サイズ(広告の幅を指定)のリンク広告の場合は配信が停止され、白い空白ができる恐れがあります。

  • リンク広告ユニットの作成はできなくなります。
  • リンク広告ユニットの名前が変更され、広告ユニット名の末尾に「[元リンク広告ユニット]」という文字列が追加されます。この措置は、レスポンシブ型と固定サイズ型の両方のリンク広告に対して実施されます。
  • サイト上のレスポンシブ リンク広告ユニットに対しては、ディスプレイ広告の配信が開始されます。
  • 固定サイズ型のリンク広告の配信が停止されます。可能な場合は、各広告ユニット自体が自動的に折りたたまれます。それができない場合は、空白の広告が表示されます。

 

収益面の影響

収益面での影響はさほどないようです。

Google のテストにより、レスポンシブ ディスプレイ広告では、
ほとんどの場合において、リンク広告と同等に優れたパフォーマンスを期待できることがわかっています。
レスポンシブ ディスプレイ広告は、パフォーマンスを最大にするために、
常時最適化されています。各リンクユニットの掲載結果は広告ユニット レポートに表示され、
ディスプレイ広告の使用前、使用後のパフォーマンスを比較できます。

 

 

今後の対策(個人用)

まだディスプレイ広告の頻度が少ないので対策してませんが、縦幅を指定していない広告だと意図しない大きさの広告になったりするのが嫌なので縦の高さを指定したディスプレイ広告に切り替えていくつもりです。

具体的には広告コードに以下のような高さを記載するだけです。

例ではレスポンシブ広告コードを修正し、高さの固定値を 90 ピクセルに指定しています。

<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-1234"
data-ad-slot="5678"></ins>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});</script>

参考ページ : 幅の拡張範囲と高さの固定値を指定する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。