ブランドプロテクションとアドセンス広告が空白になる件

2018年9月15日 2018年9月17日 0件のコメント アドセンス , , , , , ,


以前はLocal by Flywheelのローカル環境でワードプレスのテーマを作成していた時にもグーグルアドセンスの広告は表示されていたんですがいつごろからは表示されなくなりました。

下記はAdSense ヘルプフォーラムの抜粋ですがどうも2017年12月半ば頃からブランドプロテクションと呼ばれる広告配信の仕様変更があったそうでAdSenseクローラがページを訪れていないとちゃんと広告が表示されなくなったようです。

12月半ば頃からブランドプロテクションと呼ばれる
広告配信の仕様変更が行われたことです。
具体的には、AdSenseのクローラーがURLの解析を行なった後に
広告を配信するように変更になりました。逆に言うと、
クローラーの解析が行われていないURLには広告は配信されないということです。
新規記事はクローラーの解析が行われていないため、
広告が表示されない場合があります。

暫くの間アクセスのない古い記事は、クローラーも暫くの間、
訪問していない状態となっていることが多いです。
その様なページが久しぶりに表示された場合、
その時点では広告の一部、または全てが表示されません。
一度、 ページが表示されるとページに設置された広告ユニットが
広告リクエストを送信するので、広告クローラーが訪問します。
そのため、 しばらく間を空けて、 同じページを表示すると広告が表示されるのは、
前回の表示によってクローラが訪問し、解析を行なったため、
広告が配信されるようになったためです。

参照ページ: 広告の表示が不安定な原因は何なんでしょうか?

つまりローカル開発環境だとAdSenseクローラが訪れないので広告が表示されなくなったということのようです。これはワードプレスでも同じようで、試しに記事の途中に広告コードを貼ってみたらプレビュー時には広告は表示されず、記事を投稿後に暫くしてから広告が表示されるようになってました。

AdSense クローラについて

 

 

広告が歯抜け状態になる!?

ローカルでは広告表示テストが行えなくなったために仕方がないのでアクセスの少ないサイトでひっそりとインフィード広告のコードを埋め込んでレイアウト調整など行っていたんですが、広告が表示される領域が真っ白にポカーンと空白がなるケースが多発していました。

この現象はページ送り(ページネーション)で古いページに行く度のその確率が上がる感じで、ソースコードには広告コードが貼られていましたし、広告掲載率も100%なのに何故なの?ってかなり戸惑いましたがはブランドプロテクションのことを理解して謎が解けました。

あとワードプレスの構造を知っているこちなら分かると思いますが、「edius..?」などのサイトでは検索結果の表示にsearch.phpを作成していないためにindex.phpのテンプレートが使われるので検索すると検索結果が下図のようになります。これも検索結果のページがAdSenseクローラによって巡回されていないために起こる現象ということになります。

ワードプレスのテンプレート階層

先のブランドプロテクションの理論で言うとアクセスされていないので広告が表示されていないということになります。また、アクセスがあれば広告リクエストを送信が送信されてクローラーが訪れるということなので暫くして広告が表示されるように理屈も理解できます。

実際に広告コードを設置してから3~4日経ったら広告の空白状態は0ではないですが激減していました。アクセスがあったためにAdsenseクローラが来て広告を表示されるようになったということのようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください