AACSキーの有効期限が迫ってきたので新しい地デジ環境を模索!

投稿日:2017/6/18 更新:2019/3/21 コメント 0件 地デジチューナー


現状

現在、アイオーデータのパソコン用地デジチューナー「GV-MVP/HX2(2010年10月中古購入)」と「GV-MVP/HS2(2013年3月中古購入)」の2機でダブルチューナー環境なんですが、これらの機器は2017年8月末、つまり今年の夏にはAACSキーの有効期限が切れて録画と視聴はできるものの録画した番組をブルーレイディスクにコピー(ムーブ)することができなくなります。尚、DVDへのコピー(ムーブ)することはAACSとは関係ないので出来ます。

上からQuadro 2000、GV-MVP/HX2、CB-LED10-WT、eSATA&電源外出し、GV-MVP/HS2

また、今年になってGV-MVP/HS2を認識しないことが結構な確率で起こるようになりました。シングルチューナーだと認識しないと録画に失敗することになりますが、ダブルチューナー状態なので認識していなくても認識している方に自動的に予約が振り分けられるので録画の失敗は今のところ無いですが、ダブル予約をしていた場合に遅い方の予約録画を確実に失敗することになります。

そんな感じなので代替品を購入することにしたんですが、期限ギリギリに購入するとトラぶった時に面倒なのと暑い時期にはパソコンを弄りたくないのでちょっと早めに準備開始です。

GV-MVPシリーズ『ブルーレイディスクへのダビング機能(AACSキー)』の利用期限について

 




BDレコーダーという選択肢

ダブル録画とブルーレイに書き込めるというだけが必須条件でそのほかはそこそこ安定して録画してくれればいいんですが、PC用だと内蔵が良いのでAACSキーの有効期限が2019年5月(予定)まであるアイオーデータ GV-MVP/XS2(W)、若しくは同じくアイオーデータ GV-MVP/XS3(W)、またはピクセラ PC用地デジチューナーPIX-DT460というところを考えています。

型番の後にWと付くGV-MVP/XS2WとGV-MVP/XS3Wはダブルチューナーなんで単品の購入でいいんですが、GV-MVP/XS2とGV-MVP/XS3はシングルチューナーな上に既存のチューナーとは同時利用は出来ない仕様なので2個購入する必要があります。尚、アイオーデータの製品はもう在庫限りで製造されていないようなので入手するならおそらく中古品になると思います。あと、余談ですがアイオーデータの地デジチューナーはインストールメディアがないとコピー(ムーブ)出来ない仕様になっているのでご注意下さい。

また、AACSの有効期限を考えると3万円台で購入できるパナソニック製のBDレコーダー DMR-BRW510、DMR-BRW520あたりでダブルチューナー環境を構築する手もあるんですが、筆者はパソコンの画面をテレビ(AQUOS LC-26GH5)に出力しているので予約や視聴する度にレコーダーの電源を入れてチャンネルを変えるのも面倒そうですし、基板の裏がやたら熱いクチコミもあったりして若干不安を感じたのもありますが、なによりテレビを見ながら色々と作業できなくなって今より使い勝手が悪くなりそうなのでやっぱり却下しました。

余談ですが大き目の家電を購入する時は修理品の送り先やその送料などについても一応調べるんですが、アマゾンではヤマトの長期保証(5年など)という付加サービスがあるんですね。こちらのサービスを利用すれば電話すればすぐに受け取りに来てくれる上に送料なども掛からないようなのでいいですね。

 

AACSキーの有効期限

そうなるとアイオーデータの4機種か、PIX-DT460に絞ってきたんですが、PIX-DT460で気になるのがAACSキーの有効期限です。ただ、ピクセラは電話でのサポートしかやってなかったで電話掛けるの面倒だなぁ~と思いつつサイトを訪れたらいつの間にかメールでのサポートができるようになっていたのでこれ幸いとこの件のほかにも気になったことがあったので以下のような質問をしてみました。

ピクセラユーザーサポートセンター

質問1
今までアイオーデータのPC用地デジチューナーを使ってましたが、
2017年8月いっぱいでAACSキーの有効期限が切れて録画データをムーブできなくなります。
そこで代替品としてピクセラのPIX-DT460の購入を検討していますが、
こちらの製品にもAACSキーの有効期限が設けられているかと思いますが
具体的にどのような感じになっているか教えて下さい。 

質問2
PIX-DT260のヘルプには「一定期間を経過すると、更新が有料となり、
購入サイトへの案内メッセージが表示されます。」と記載されてますが
アイオーデータでは有料での更新ができなかったので
本当に有料で更新できるか、またその料金などを教えて下さい。 

質問3
BSなどの衛星放送は受信契約してないのですが
地上波のみでも利用できるでしょうか?

ピクセラのサポートは評判が良くなかったのでどんな感じなのか気になったんですが、めっちゃ丁寧で詳しく返答を頂きました。以下が回答内容ですがメールには公開不可とか書かれてなかったのでそのまま転載します。

ご案内させて頂く内容の都合により、
まずはご質問3から回答させて頂きます。

本製品PIX-DT460は、地上波のみの受信環境でもご使用いただけます。
初期設定で、BSとCSが拾えずとも設定完了することができますので、
そのまま地上波のみでご視聴いただけます。

ご質問1と2は、関連する内容ですので、あわせてご案内させて頂きます。

アイオーデータ様のPC用地デジチューナー製品と同様、
弊社のBD/DVDメディアへのダビング対応の各チューナー製品も、
AACS鍵に有効期限が存在しますので、これを定期的に更新しております。
各チューナーは、インターネット環境を通じて、
弊社ピクセラのサーバーにアクセスして、
更新された暗号鍵を受け取る仕組みとなっております。

その無償更新の期限についてご案内させて頂きます。
発売より最低5年間は更新をさせて頂くことは決定しておりますが、
具体的な期限は未定でございます。
PIX-DT460は2015年9月発売ですので、2020年9月いっぱいまでは
確実にご利用いただけますが、その後につきましては
弊社サポートページで告知をさせて頂く事になるかと思います。

ご質問頂いております有料更新の方法やその料金設定にも関係しますが、
既にサポート終了製品になっております過去の製品、
例えば、PIX-DT012-PP0やPIX-DT090-PE0等は、
AACS鍵の期限切れよりも、OS非対応等の理由により
製品自体のサポート終了の方が先になってしまいまして、
過去の製品について、期限切れの告知をさせて頂いた事がございませんでした。

そのため、料金の設定やお支払方法についても現時点では未定でございまして、
課金システム等のStationTVXのアップデートなどの可能性も含めて
弊社サポートページで告知となるかと思います。

PIX-DT460のAACSキーの有効期限は2020年9月いっぱいまでは確実に利用できますがそれ以降は未定ということです。ここまでをまとめると以下のような感じです。

代替品候補 タイプ チューナー数 AACS有効期限 価格(落札相場)
GV-MVP/XS2 PC専用(PCIe接続) 2019年5月(予定) (4,425円)
GV-MVP/XS2W PC専用(PCIe接続) 2019年5月(予定) (6,895円)
GV-MVP/XS3 PC専用(PCIe接続) 2019年5月(予定) (6,895円)
GV-MVP/XS3W PC専用(PCIe接続) 2019年5月(予定) (9,505円)
PIX-DT460 PC専用(PCIe接続) 2020年9月(予定) 15,000円
DMR-BRW510 BDレコーダー なし 32,000円~
DMR-BRW520 BDレコーダー なし 32,000円~

※落札相場は近々1ヵ月の平均落札価格(aucfan調べ)

 




決定

PIX-DT460を新品で購入してもAACSキーの有効期限がアイオーデータの製品と1年ちょっとしか変わらないので最初はより中古価格の安いGV-MVP/XS2Wにしようかと思ったんですが、都合よくGV-MVP/XS2Wの中古であってもB-CASカード(※ヤフオクでは出品禁止)やメディアがなかったりしますし、認識しない問題も発生したので急ぎで欲しかったのと問い合わせの回答に好感が持てたので、チャンネル切替が遅いだのWindows10の環境でアバストとの相性が悪いだの評判は決して良くはないんですが録画は比較的安定してるようなのでPIX-DT460を新品で買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください