【スマホ】可動式スマホスタンドを買ってみた! BEYEAH ZJ-0511

投稿日:2021/3/1 更新:2021/3/1 コメント 0件 スマホ , , , ,


あったら便利かもっと思って「BEYEAH」というメーカーのスマホスタンド(ホルダー)を買ってみました。価格はアマゾンで1,199円でした。

 

レビュー

購入目的は充電しながら使うというよりもサイト作成している時のスマホでの動作確認ですね。

安価な中華製っぽかったので段ボールの箱で来るのかと思ったらちゃんとしたパッケージでちょっとビックリしました。アマゾンでは一色しかなかったんですが、箱をみるとほかにもカラーリングがあったんでしょうねぇ。

型番?X000UXN7ZR

巾着袋付き。

テカテカの袋に入れるとこんな感じ…。

スマホを乗せて接触する部分や底面などにはゴムシートが貼られています。

折り畳むとスマホを乗せる部分がちょっとだけ飛び出します。

角度調整はいい感じの硬さでスマホ程度の重さではまったく垂れ下がる感じではないです。スマホを乗せた時にバランスさえが取れていればどのような角度で置いても大丈夫だと思いました。ただ、耐久性については全く分かりません。

ゴムシートの厚みは約 1 mm。

ヒンジ部分の構造を確認しようと思ったんですがキレイに分解するのが難しそうだったので止めました。

デザイン兼ケーブルを通す穴…。

穴が4つ空けられていますがデザインや材料費削減というよりはすべて必要だったから開いていたんですね。

切断面は切り落とした感じでさほどキレイではないです。

スマホを乗せる部分の幅は下部で 約 12 mm です。

上部部で 約 13 mm。

アルミの板厚は約 2 mm。

素の状態のスマホ(AQUOS sense3 SH-M12)だとこんな感じです。

透明の樹脂ケースを付けた場合。

普段利用している手帳型ケースの場合は手帳だけが乗っかっている感じで安定性は良ろしくないですが乗せられないことはないです。

更にケーブルを挿すとケーブルに引っ張られて更に安定性が落ちるのでL型タイプのコネクタや柔らかい素材のものを利用する必要があります。画像のケーブルはオウルテックのOWL-CBKCA30-WHです。

背面をクリップで止めてやって何とか使えるレベル…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。