【GF9】繰り返し使用可能な乾燥剤(シリカゲル)を買ってみた!Kenko

投稿日:2021/3/2 更新:2022/3/29 コメント 0件 カメラ , , , , , , , , ,


ハクバ ドライボックス(KMC-36)に付属していた乾燥剤がほとんど効果がなかったので「Kenko 乾燥剤 ドライフレッシュ シートタイプ 3枚入 シリカゲルタイプ 繰り返し使用可能 DF-BW203」を買ってみました。

 

レビュー

完全に盲点でしたがパッケージがチャック式じゃないので余った場合には別途密封袋を用意する必要があります。6枚入はチャック付だそうですが1枚入り以外はすべてそうしてほしいですね。

内容物。

不織布で出来ていますがアップにするとちょっと気持ち悪いかも…。

利用する場合に表も裏も関係ないでしょうけど、黒い方は熱を吸収しやすいのでその面を日に当てて乾燥させるときに早く乾燥するみたいです。

サイズは 約 130 x 165 mm といったところです。パッケージには約 120 x 175 mm と記載されていますが 10 mm ほどの誤差があるようです。

この乾燥剤には「再生シグナル」という吸湿力の低下を知らせてくれる機能が付いています。吸湿力が低下するとピンクに変わり、それが天日干しの合図で、シートの中身が黄色くなったら天日に干しても吸湿力が回復しないので廃棄するといった感じで使用するみたいです。

10リットルに1枚使用する感じです。

ハクバのドライボックス(KMC-36)に入れてみました。マチの部分がちょっとはみ出しますが中に織り込んだら収まりました。

二つ折りにして複数収納することもできます。

ただ乾燥剤は吸湿すると膨らんでくるので勝手にフタが開くかもしれません。

湿度61%の環境でドライボックスに2個設置してボックスを閉じてみました。因みに湿度はスイッチボット(SwitchBot)でBluetoothで管理しています。

なんと数分で27%まで下降。5.5Lのドライボックスに2個は強力過ぎるようなので一つにして残りはチャック袋に保管しておきました。

ドライボックスのスリットから再生シグナルが見えるので替え時を確認できるのはいいです。

何か月か使っていたら再生シグナルが薄いピンクっぽい色になっていました。

雨続きだったのでなかなか水色に戻らなかったんですが3日ほど軒先に干していたら青っぽい色に変化していたのでちょっと再生されたのかも知れません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。