このサイトではJavaScriptの技術を複数使用してます。ブラウザのJavaScriptを無効にしていると正常の表示されません。
  1. Home
  2. HitFilm
  3. トリマー(TRIMMER)

トリマーTRIMMER
HITFILM 4 EXPRESSのトリマーパネルについて解説します

Contents

posted : 2016/06/05

  1. Trimmer トリマー

トリマーTrimmer


トリマーパネルは動画素材、または、音声素材をタイムラインに配置する前に要らない部分を切り取って編集する場所になります。尚、トリマーパネルが表示されていない場合はワークスペースの記事を参考に表示させてください。

トリマーの画面にプレビューさせるにはMEDIAパネルで表示させたい動画素材、または、音声素材を選択すると表示されます。静止画も選択すれば表示されますが時間がないのでトリミングは出来ません。

因みに音声素材を選択した場合は波形の画像が表示されますがこれは単なる静止画なので音声に合わせて動いたりはしません。

黄枠で囲んだところが全体の時間軸を表示していて白いラインが現在表示されている地点になります。モニターによってはちょっと分かり辛いかもしれませんが色が変わっているところがそれぞれIn点、Out点になります。

各ボタンは一番左が現在のタイムコードでそのほかのボタンは以下の通りです。

1 リピート再生
2 In点の設定
3 Out点の設定
4 先頭に戻る
5 1フレーム戻る
6 1フレーム進む
7 再生
8 タイムラインに追加(挿入)
9 タイムラインに追加(上書き)

右下にある虫眼鏡のようなボタンがプレビュー画面の拡大・縮小する機能でドロップダウンリストから拡大率を変更できますし、「Scale to Fit」でぴったり収まるようにすることもできます。

また、マウスのスクロールホイールで拡大率(10%単位)を変更することもできますし、この時に拡大したいポイントにカーソルを置いておくとその位置を軸に拡大・縮小されます。

拡大して表示しきれない部分がある場合は右ドラッグ(手のアイコンに変わる)で移動できます。

トリミングした素材をタイムラインに配置するには操作ボタンのほかにプレビュー画面からタイムラインにドラッグ&ドロップで配置することもできます。