このサイトではJavaScriptの技術を複数使用してます。ブラウザのJavaScriptを無効にしていると正常の表示されません。
  1. Home
  2. HitFilm
  3. その他
  4. HitFilm Pro 2017 導入

HitFilm Pro 2017 導入

2016年末にFXHOMEのリリースされたばかりの「HitFilm Pro 2017」を購入したのでその経緯やライセンス数についてなどを紹介します。あと、今後の記事についてはHitFilm Pro 2017をベースにした記事を追加していきます。

Black Friday と Cyber Monday に踊らされ…


購入手順を記載する前にちょっと購入に至るまでのことも記載して置きます。

2016年の11月末にFXHOME公式サイトで「Black Friday to Cyber Monday」と言うキャンペーンが行われていました。

キャンペーンでは「Magic Bullet Looks」や「NewBlueFX Amplify」などのバンドル品が販売されていたんですが、先月、リリースされたばかりの「HitFilm Pro 2017」は349ドル(1ドル113円で換算して約4万円)から特に割引もありませんでした。

HitFilm Pro 2017の新機能として追加されたサブモニターにフルプレビューできたり、Light Leakなどのエフェクトにも興味があったんので欲しかったんですが、メイン機の調子もあまりよくないのでスルーしてました。

HitFilm Pro 2017

そんな時にHITFILM 4 EXPRESSユーザーにメールを受信しいてる人限定で25%オフという悪魔のささやきメールが来ました。25%オフなのでほぼ1万円の値引きです。(゚д゚)!

Proは使ったことなかったので試用する時間もなく限られていてギリギリまで迷ったんですがFXHOMEのソフトはライセンス認証してから14日以内なら全額返金できます。

なので期限まで使い倒して気に入らなかったら返金申請すればそのことも記事にできるのでそのくらいの軽い感じでポチッちゃいました。購入手順はアドオン購入手順と同じです。

FAQ : 払い戻しはできますか?(Can I get a refund?)

購入して2ヶ月ほどしたらソースネクストで期間限定で半額の約2万円で売られていました。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ここで買ってればPayPal手数料も掛からない上に万が一気に入らなかった場合でも購入後30日以内までなら返品も出来たみたいなので良いこと尽くめでした。

ソースネクスト 発売キャンペーン
   ※ キャンペーンすでに終了しています

ライセンス数について


HitFilm Proは1製品(1ライセンス)につき、最大3台のコンピューターにインストールし、3台を同時に起動して使用することができます。結構ゆるゆるな感じなので友人などとシェアして購入することも可能なように思いましたが、こちらのFAQにあるように個人的な使用にのみ与えられるライセンスだそうです。

HitFilm Proライセンス条項

HitFilm Expressライセンス条項