デマルチ [Demult]


煙や爆発のシーンなどの合成にも大いに活躍する黒い部分を抜いて透過させるエフェクトの使い方を解説します。と言ってもDemultを適用したい素材にドラッグ&ドロップするだけなので特に説明することはないんですが…w。因みにエディタ用タイムラインでもコンポジットショット用タイムラインでも使えます。

Demultの使い方

透過させたい黒い背景がある素材をタイムラインに追加します。

エフェクトリストのキーイング(Keying)にあるDemultをドラッグ&ドロップで適用します。

以上です。

PNG(RGBA)の連番静止画で出力すればEDIUSや他の編集素材に取り込んで使うことも出来ます。

ハウツー動画

ハウツー動画を作成しました。

関連カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください