Windows10 ブルーバック [停止コード: DPC WATCHDOG VIOLATION]

2018年2月23日 2018年3月8日 0件のコメント Windows , , , , , ,


Windows10Pro(ビルド 1703: Creators Update)でブルーバックエラーが発生しました。初めて見る画面だったのでおそらくWindows10で初めてのブルーバックだと思います。ただ、色的にはブルーバックというよりはスカイブルーバックという感じなんですけどねぇw。

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。
エラー情報を収集しています。
自動的に再起動します。

25% 完了

この問題と可能な解決方法の詳細については、
https://www.windows.com/stopcodeを参照して下さい。

停止コード: DPC WATCHDOG VIOLATION

 

発生状況

ブルーバックが起きる直前にはChrome(ユーチューブを流し見)、Titler Pro 5(for EDIUS 9)、HitFilm Pro 2017を起動させていてHitFilmで4Kの動画素材を作成していました。

HitFilm Proで数値をドラッグで変更していた時に急にカーソルが消えて何の操作も効かなくなりました。仕方がないので「Ctrl + Alt + Delete」キーを押してタスクマネージャを起動させようとしたんですがそれも起動せず、しかし、フルーズした画面の裏ではYouTubeの音声だけ流れているという状況に陥りました。それからキーボードとマウスの接続を確認して2~3分経過するとYouTubeの音声も止まり、それから数十秒後にブルーバックになったという感じですね。

下図の後日追加した「コンピューターの信頼性の問題の履歴を確認」の23日のものです。

 

 




原因は…?

エラーコードには「停止コード: DPC WATCHDOG VIOLATION」とあったんですがいろんな要素があるようですし、bluescreenview(ver.1.55)では「ntoskml.exe」が原因なようですがこれだけでは原因は特定できません。

ブルーバックに書かれたアドレス(https://www.windows.com/stopcode)にはPCの使用中のエラーだと以下の項目をチェックすると原因が分かるかもと書かれていました。

  • 更新プログラムのチェック
  • ドライバーの更新
  • デバイスのパフォーマンスと正常性をスキャンする
  • Windows Defender オフラインの実行
  • ソフトウェアを削除する
  • 外部ハードウェアを取り外す
  • 高速スタートアップをオンまたはオフにする
  • セーフ モードで起動する

面倒くさいので詳しく調べませんがストックフォトサイト(Adobe Stock,PIXTA)で販売する4Kの動画素材を作成する上で現在のメイン機(Core i7 2600K,2x8GB,GeForce1050)の性能では力不足を頻繁に感じることが多くなってきましたし、マザーボード(BIOSTAR TZ77XE4)も今年の夏で5年目になるのでそろそろ新しい環境に本気で移行するかなぁ~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください