Windows 10 Pro のUSBインストールメディアを作ってみた!

投稿日:2015/7/29 更新:2017/7/17 コメント 3件 Windows


2015/07/29にWindows 10の無償アップグレードが始まりましたね。
といっても勝手にインストールされるという自体だけは避けたかったので予約はしてなくて、
しばらく様子見しようかなぁ~と思ってたんですが既にインストールメディアを作れるみたいなので作ってみました。
尚、Windows 10にアップグレードしても 31 日間はもとの環境に戻すことができるみたいです。

Windows 10 にアップグレードしてから 31 日間は、アップグレードする直前の環境に戻すこともできます。
ただし、Windows 10 へアップグレード後に新しいユーザー アカウントの追加、リセットの実行、
または windows.old (以前の Windows イメージ ファイル) が破損、削除されている場合は
復元機能が使用できなくなりますのでご注意ください。

Windows 10 無償アップグレード開始に向けて

■Windows 10 インストール メディアを作る

Windows 10 のダウンロードページ から64bit用のツール
「MediaCreationToolx64.exe」 をダウンロードして起動し、
「他のPC用にインストール メディアを作る」を選択。

20150729009.jpg

必要な言語、エディション、アーキテクチャを選択。
今回はサブ機のWindows 8.1 Pro (64bit)用なのでWindows 10 Proを選択しました。

20150729010.jpg

使用するメディアで「USBフラッシュドライブ」を選択します。
※ 少なくとも3GB必要だそうです。

20150729011.jpg

USBメモリを繋いでないと「USBフラッシュドライブが見つかりません。」と表示されるので
PCにUSBメモリを挿して「ドライブの一覧を更新する」をクリックします。
因みにUSBメモリには600-3UCT8Gを使用しました。

20150729013.jpg

無事に認識されるとリムーバブルドライブの項目に接続したUSBメモリが表示されます。

20150729014.jpg

「次へ」をクリックするとWindows 10のダウンロードが開始されます。
因みに我が家はADSL環境ですが午後8時半頃からダウンロードを開始して午後10時前に完了しました。

20150729017.jpg

それなりに時間が掛かるのでヒマ潰しに Windows 10 早わかり操作ガイド(PDF)
ダウンロードして読んでたんですが以前のOSから操作がどのように分かる点などを優しく書かれていたので
初めてWindows 10を操作する人は一見の価値ありです。

ダウンロードが完了すると自動でUSBメモリに書き込まれますが、
USB3.0メモリで書き込みに約5分ほど掛かりました。

20150729019.jpg

因みにUSBメモリはFAT32でフォーマットされて使用領域は3.14GBでした。
あとファイル名は「ESD-USB」という名称になってました。

20150729022.jpg

その後の操作については左下にある「次の手順」のリンク先、
作成したメディアからブートしてパーティションにインストールする」などを参考にして下さい。

それでは後日、また続報を書きます。

(o^-^o)

3 件のコメント

  • 厚揚さん、こんばんは。
    お久しぶりです。

    昨日の夜からワクテカで待ってたんですが、
    Insider Preview には何もありませんでしたねぇ…
    眠いです。疲れました。
    「俺の睡眠時間と有休を返せ!」ですよ、ホントにもう

    厚揚さんも Insider Preview 使ってたと思いますが
    Build 10240 で何とか使えるようになりましたね。
    それでも細かいとこはまだ荒削りで、
    うちでは「フォト」や「フォトビューアー」で不具合出てます。
    ぼやけたり、頻繁に左上が欠けて描画されるのですが、
    グラボのドライバのせいかもしれません。

    タイトルバーが白いのがどうしてもイヤだったんですけど
    マイナビに色を変える方法が載っていました。
    http://news.mynavi.jp/column/windows/348/

    記事では「アクセントカラー」の色を選んでいますが、
    「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」をオンにすると
    背景画像を変えることで、控えめな薄い色にもできます。
    ただ、アクティブウィンドウも非アクティブウィドウも
    同じ色のままなのが残念…

    DSP版の値段高いですね。
    あと5千円くらい安くなってほしいです。
    ではでは。

  • 追記です。

    うちのグラボはRadeonなのでドライバに敏感で、
    原則としてメーカー純正のドライバでないと正常動作しないんです。

    厚揚さんは、たぶんインテルHD2000かHD3000ですよね。
    インテルでは「フォト」でぼやけたりしませんか?

  • MSquadさん、こんばんは。

    >「俺の睡眠時間と有休を返せ!」ですよ、ホントにもう
    あらら、(;´д`)トホホ…ですね。

    >DSP版の値段高いですね。
    そうですね。
    またPCパーツとバンドルが必須になりましたし、
    DSP版をわざと高くして無償アップグレードさせようとしてるんでしょうかね。

    >インテルでは「フォト」でぼやけたりしませんか?
    まだ試してませんので分かりません。
    というか、かなり面倒なことになってますw。
    詳しくはブログに書くつもりですが
    ライセンス認証で0xC004C003というエラーメッセージが出て
    ランセンス認証が通らずに偽物扱いになってますw。

    ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください