ペイパル宛のフィッシングメールが届く!

投稿日:2020/4/30 更新:2020/4/30 コメント 0件 メール , ,


ペイパル(PayPal)から以下のようなメールが届きました。(※実際にはペイパルから来たメールではありません)

DeepLで翻訳すると以下のようなことが記載されていました。

あなたのPayPalアカウントは審査中です。

今すぐ情報を提供してください。

先日、お客様のアカウントから情報が欠落していることをお知らせしました。
適用される法律を遵守し、PayPalコミュニティで可能な限り
最高のセキュリティを維持するために、
お客様から特定の情報を取得する必要があります。
情報をまだ受け取っていないため、
お客様のアカウントからお金を送金、受信、
または引き出しすることはできません。

どうすればいいですか?
www.paypal.com にログオンして、
アカウント通知の指示に従って、
どのような情報を提供しなければならないかを確認してください。
情報を確認した後は、通常通りにアカウントをご利用いただけます。

質問がある場合は?

ご質問がある場合、またはフォームの記入にヘルプが必要な場合は、
詳細については、アカウント制限のページをご覧ください。

「お金を送金、受信、または引き出しすることはできません」とあるのでこれはヤバいなぁ~と思いつつ、取り敢えずスマホからログインしてもアカウント通知もありませんし、Chrome(PC)のブックマークからログインしてもメッセージは表示されていなかったのでこれは詐欺(フィッシング)メールだなぁと確信しました。

下図の左が本物で右がニセモノなんですが全く同じデザインだったので最初はほんど詐欺メールとは疑わなかったんですよね。

そもそもペイパルに登録しているメールアドレスから来たものではなかったのでそこで気付くべきでしたが、メールアドレスは結構異なることがあるのでそこでは判別がつきませんでした。ただ、宛先が「あと32件」とかなってたのでそこだけはちょっとおかしいと思いました。

ニセモノ
service@intl.paypal.com

ホンモノ
service-jp@paypal.com

「www.paypal.com」にログインとあるのに「Sign in to PayPal」のテキストリンクのアドレスがデタラメ過ぎですよね。

 

 

不審なメールはペイパルに転送しておきましょう

ペイパルのフィッシング対策ページを読みと以下のアドレスに転送しておくといいみたいなことが書かれていたので転送しておきました。下図のようなサンキューメールが届きました。メールにはコロナの影響で詐欺メールが増えているそうです。

service-jp@paypal.com

なりすまし・フィッシングメールの対処方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください