PC用地デジチューナーの録画データがまた、消えた!PIX-DT460

投稿日:2019/10/24 更新:2019/10/24 コメント 0件 地デジチューナー , , ,


先日、PC用地デジチューナー「PIX-DT460」のソフトウェア「StationTV X」による録画エラーと録画した番組が消滅した記事を書きましたがまた録画番組が消えました。

 

 

録画番組が消えた…

先日の記事で保存先ドライブをGドライブに加えてRドライブも追加したと記載していましたがその後、優先ドライブにしていたGドライブに録画されずにRドライブに録画されたりしてなんか動作が変だったので前と同じようにGドライブだけに戻しました。

そうしたらRドライブに録画されていたと思われる録画データが消えてしまい、設定を見ると無効にしていた筈のRドライブにチェックが入っていました。おそらくそのせいで既存の録画保存データがリセットされ、結果的に動画データが消えたようです(多分)。

Rドライブのチェックを外そうとしたら「保存先ドライブの設定を解除すると、そのドライブに保存されているすべての録画番組が削除されます。よろしいですか?」と表示されたので「いいえ」を選択しました。因みに前回チェックを外した時にはこのようなメッセージが表示されませんでした。

 

 




復元を試みる

保存フォルダの「STVLERec」の中を見ても録画データが残っていなかったので復元は無理だろうなぁ~と思いながらもプログラムフォルダにある「録画情報管理ツール」を起動させて「復元開始」をしてみました。

「録画番組の復元に失敗しました。コード:ER003」と表示されてやはり復元できませんでした。

 

 

録画情報の移動を試みる

「録画情報管理ツール」には「録画情報移動」という機能があるのでRドライブに保存された録画番組データをGドライブに移動してみました。

エラーが起きた後に録画した番組はちゃんと移行することが出来たんですが無くなったものは復活しませんでした。

 

 




番組データを削除

よく分からないので録画データをBDにコピーしてから、一旦すべての録画データ削除してリセットすることにしました。

StationTV Xを終了させてから「録画情報管理ツール」を起動させ、「録画情報削除」から番組データをすべて削除します。

「すべての録画情報を削除します。録画情報が削除された番組は、録画番組一覧に表示されていても利用できなくなります。よろしいですか?」と表示されたんですが「OK」を選択します。

削除には数分掛かりました。

あと番組データがないRドライブの「STVLERec」フォルダが残っていたのでそれも削除しておきました。

今回のことを教訓に見逃したくない番組は小まめにBDにコピー(ムーブ)しておこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。