【Windows Live メール】カレンダーのアラーム(お知らせ)を停止した!Outlook.com

投稿日:2019/8/17 更新:2020/1/8 コメント 0件 メール , , , , , ,


記憶が定かでないので名称とかは異なるかも知れませんが、Windows Live メールを使っていた時にカレンダー(予定表)に書いた内容をメールで知らせてくれる機能があり、そのお知らせメールがいまだに毎月届くんですよね。そのメールがどうやって届いているのか不明だったんですがようやく分かったのでその不要なお知らせをようやく停止できた話です。

 

 

Outlook.com

Windows Live メールはたしかサインインして使っていたと思うんですが、Windows Live メールがサポートされなくなるのをキッカケに2016年の夏頃にMozilla Thunderbirdに移行しました。

Windows Live メールのカレンダーにスケジュールを記載しておくとお知らせメールがと来るようになっていたか、来るように設定していたかのいずれかと思いますがそのお知らせメールが未だに下図のように「xxx のアラーム」というタイトルと「Reminder」とだけ記載されたメールが届きます。

リンク等も一切書かれていないのでどこから来たメールかもわからない状態なのでメール一覧の右メニュー「クリップボードにコピー」→「ヘッダー」からヘッダーをコピーしてメモ帳に貼り付けて確認するとそこには「outlook.com」の文字が…。

outlook.com」にアクセスしてサインイン。

サインインしようとするMicrosoftアカウントへのサインインページに移行したのでWindows Live メールで利用していたメールアドレスで取得していたアカウントでログインしてみました。

受信トレイにはアラーム(お知らせ)メールがあったのでOutlook.comが何らかの処理をしていたのは間違いないようです。

左上のメニューを開くとカレンダーっぽい「予定表」があったので開いてみました。

ただ、予定表を開いても予定が一切表示されていないですよね。

左のメニューにある「個人予定表」の横にスクロールバーがあることに気付いたのでカレンダーの拡張表示を閉じると「予定表」のほかにも複数の項目が見つかりました。

他の項目にもチェックにも入れてみたところ、と今まで何も表示されていなかったところに「…」が現れ、選択すると右のほうに探していた予定が表示されました。

ちょっとウィンドウを広げたら文字も表示されてあとは不必要な項目をクリックして削除メニューの「この定期的なイベントのすべて」で削除したらお知らせメールが送られることは無くなりました。

「定期的なアイテムの削除」の確認メッセージが表示されます。

メインディスプレイ(AQUOS LC-26GH5)の解像度が 1360 x 768 と小さくて表示しきれていなかったのが探しきれなかった原因でした。

 

 




まとめ

Windows Live メールのアカウントのデータはすべてOutlook.comの移行して保存されていたようです。多分、大事な情報なのでアナウンスされていたんだと思いますが記憶にまったく残っていませんでしたw。

過去のメールを探してみたら2015年12月に「メールサービスに関する重要なお知らせ」というものが残っていました。

まだほかにもあったのかも知れませんが「Windows Live Essentials 2009 および Windows Live Essentials 2011 はサポートされていないので、Windows 8/8.1 または Windows 10 にアップデートして、メール アプリまたは www.outlook.com をご利用いただく必要があります…」などと記載されてあったのでアナウンスはされていたんだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください