エックスサーバーでトラブル続いて移転作業が進まない…(泣)

投稿日:2019/10/31 更新:2019/11/9 コメント 0件 エックスサーバー , , , , , , , , , , , ,


コアサーバーで5~10分程度のアクセスできない時間が発生することが最近増えてきたので重い腰を上げてエックスサーバー(Xserver)に移行しようと2019年10月27日から試用期間を利用して移行作業をしているんですがトラブル続きでとん挫しています。尚、アクセスできない原因がコアサーバーにあることが確定している訳ではありません。

 

 

エックスサーバー「X10プラン プラン申込み」(試用期間10日)

トラブルがなければ移行するつもりだったので独自ドメインの無料キャンペーン中を狙ってa8.netのセルフバックからお試しを開始しました。セルフバック経由から申し込むと2858円返ってくるので初期費用(税込み3,300円)ぐらいを浮かせることが出来ます。
A8.netの申し込みページはこちら

記載タイミングはよく分かりませんが後日、A8.netの簡易レポートを見ると未確定報酬額として記録されていました。

「セルフバックを行う」をクリックするとエックスサーバーのページに移行するので申込窓口から新規申し込みをするだけです。

サーバーIDなどの必要事項を入力します。尚、試用するのにクレジットカードの登録やSMS認証(※‎ColorfulBoxではあるようです)などの必要ありませんでした。

利用規約等に同意して「この内容で申し込みする」をクリックすると完了です。

申し込み完了すると最短数分から24時間で「サーバーアカウント設定完了」という件名のメールが届くそうですが、筆者の場合は新着メールを確認したらすぐに届いたので1分も掛かりませんでした。因みにこのメールにはサーバーIDなどの大事な情報が記載されているので印刷等をしておくといいかも知れません。

 

 

 




WordPress簡単移行 失敗

エックスサーバーのサーバーパネルにある「WordPress簡単移行」から必要な情報を入力するだけで他社サーバーで運用中のWordPressを自動的にエックスサーバーへ移行できるそうなのでやってみたんですが「移行元WordPressからのバックアップの取得に失敗しました。」と表示されて出来ませんでした。

WordPress簡単移行

エラーの原因としてはwp-contentディレクトリ内の合計容量が一定(目安としては2GB以下程度)が気になったんですが調べたら数百MBしかありませんでした。ただ、ドメイン直下にフリー素材の動画(約2.6GB)を置いていたのでそれが原因かも知れません。

簡単に移行できればそれはそれでよかったんですが、すんなりいかないだろうなぁ~と薄々思っていたのでそれほどガッカリはしていません。

余談ですが移行作業で作成されたと思われる「xserver-migrator」というフォルダが複数残ったままになっていました。

 

 

事前SSL設定ができない

エックスサーバーではHTTPS化されたサイトを移転される場合に移転に伴うサイトダウンを防ぐために、あらかじめSSLサーバー証明書を発行できるので「外部サーバーでのWeb認証」を使ってやってみました。

外部サーバーですでに運用中のサイトに対して無料独自SSLを事前に設定する

しかし「トークン設置URLにアクセスできませんでした。」となって出来ませんでした。尚、DNS認証はやり方がまったく分からないのでやってません。

以下のアドレスに画像を置いてもコアサーバーのFTPソフトからはアクセスできるもののそれ以外からはアクセスできなかったので原因はおそらくコアサーバー側に問題があるんですが「.htaccess」等を弄ってもアクセスできませんでした。

因みにwell-knownの前にあるドットを外すとアクセスできるのでその辺に原因があるように思いますがスキル不足で諦めました。

https://f-stock.net/.well-known/acme-challenge/xxx.jpg

後日、有償のオプション独自SSLを導入することで対処しました。

コアサーバーで出来なかった理由です。

 

 




データベース インポートエラー

データベースのエクスポートとインポートでもトラブりました。

WordPressの移転について

エックスサーバーのマニュアルに以下3項目にチェックをされていない場合はエラーが発生する可能性があるということですがコアサーバーで使っているphpMyAdminにはそのような項目はありませんでした。

  • 【データ】
  • 完全な INSERT 文を作成する
  • 長い INSERT 文を作成する

エラーが出たらやり直せばいいのでコアサーバーでphpMyAdminにログインしてデータベースをデフォルト設定のままエクスポートしてみました。

エックスサーバーからphpMyAdminにログインしてエクスポートしたデータベースをインポートしたらエラーが出ました。

再度、「詳細 – 可能なオプションをすべて表示」を選択して圧縮形式を「zip 形式」にしてエクスポートしたものをインポートしたらうまくできました。

 

 

FileZilla 「タイムアウト」と「530エラー」が出まくりでファイルをアップロードできない

当環境ではFileZillaでファイルをアップロードしようとするとエラーを吐いてまともに使える状態ではありませんでした。現在利用しているコアサーバーではこのような問題は一度もなかったのでまさかこんなところでトラブルとは思いもしませんでした。FileZillaでログ表示して確認すると以下のようなものが記録されていました。

「非アクティブになってから 20 秒後に接続がタイムアウトになりました」が何度か続きます。※画像とテキストは同じものではありません。

状態: G:\xxx\xxx.net\wp-content\uploads\fire_loop_062.mp4 のアップロードを開始しています
コマンド: PASV
レスポンス: 227 Entering Passive Mode (xxx,xxx,xx,xxx,xxx,xxx).
コマンド: STOR fire_loop_052.mp4
レスポンス: 150 Opening BINARY mode data connection for fire_loop_052.mp4
エラー: 非アクティブになってから 20 秒後に接続がタイムアウトになりました
エラー: 154.2 KB (20 秒) の転送後にファイル転送が失敗しました
状態: サーバーから切断されました
状態: xxx.xserver.jp のアドレスを解決中
状態: xxx.xxx.xx.xxx:xx に接続中...
状態: 接続を確立しました。ウェルカム メッセージを待っています...
状態: TLS を初期化しています...
状態: 証明書を検証中...
状態: TLS 接続が確立されました。
状態: ログインしました
状態: G:\xxx\f-stock.net\wp-content\uploads\fire_loop_052.mp4 のアップロードを開始しています
状態: "/f-stock.net/public_html/wp-content/uploads" のディレクトリ リストを取得中...
状態: 23.2 KB (1 秒) のファイル転送に成功しました

レスポンスに「530 Sorry, the maximum number of clients (10) from your host are already connected.」が5回ほど続くとそれ以降のファイルは「失敗した転送」に移されて全くアップロードできなくなります。

コマンド: USER ●●●
レスポンス: 331 Password required for ●●●
コマンド: PASS ********
レスポンス: 530 Sorry, the maximum number of clients (10) from your host are already connected.
エラー: 致命的なエラー: サーバーに接続できませんでした
状態: サーバーから切断されました
状態: 前回の接続失敗から 5 秒間再接続を遅延させています...
状態: xxx.xserver.jp のアドレスを解決中
状態: xxx.xxx.xx.xxx:xx に接続中...
状態: 接続を確立しました。ウェルカム メッセージを待っています...
状態: TLS を初期化しています...
状態: 証明書を検証中...
状態: TLS 接続が確立されました。

FileZillaのデフォルト設定では同時に2つの転送を行っているんですが、片方がタイムアウト中に再接続(ログイン)を繰り返し、5回ほどログインを繰り返しているうちにエックスサーバーの同時接続数の上限に達してアクセスできなくなっているようです。

FTPトラブル

15~30分程度開けると再度アクセスできるようになるんですがすぐにエラーを吐いて作業が滞ってストレス溜まりまくりです。FileZillaでは現在もバックアップ等に頻繁に利用するのでこのソフトがまともに使えないとなるとなにかと面倒ですね。

 

FileZillaで試したこと

FileZillaの設定で何とかならないかと色々いやってみましたがダメでしたがやったことを記載しておきます。尚、エックスサーバーのWebFTPではフォルダ単位でアップロードできないので使う気にもなりません。

  • タイムアウト時間を変更
  • アップロード数を「1」に変更
  • 「同時接続の数を制限する」にチェックして「1」に設定
  • 転送モードを「パッシブ」から「アクティブ」に変更
  • 最大試行回数を「0」、「99」などに変更
  • ログイン失敗時の待機時間を「999」などに変更
  • ログインエラー後に「カスタムコマンドの入力」で「quit」と入力
  • 暗号化を「使用可能なら明示的な FTP over TLS が必要」に変更
  • 暗号化を「暗黙のFTP over TLSが必要」に変更
  • FileZillaの再インストール

 

そのほかに試したこと

  • FFFTPでアップロードしてみる
  • FTP制限をして特定のIPアドレスでのみアクセス可能にしてみる
  • ファイアフォールを切る
  • セキュリティソフトをオフにする

FFFTPでもアップロードしてみたんですが同様に530エラーが出たのでソフトの問題ではないようです。

SSH設定を有効にしてTera Term等のSSHソフトを使えば圧縮ファイルをアップロードして解凍したりできるみたいですがちょっとハードルが高いですし、また下記URLにあるようなZIP形式にしてアップロードしてブラウザからPHPで解凍する方法もあるようですが移転元サイトが稼働中の状況では難しそうですしね。

SSH接続なしでZIP解凍するphpプログラム!ファイル数多い時便利!

取り敢えず最後の手段として「Tera Term」を試してみてダメだったらエックスサーバーを諦めるしかない感じですね。それにしても今回のようなトラブルがあると試用期間10日はちょっと短いですね。

追記 2019.11.09

すべて解決したのでエックスサーバー(X10プラン)で契約しました。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください