YouTubeの ショートカットキーをキーボードG512に割り当ててみた!

投稿日:2022/5/17 更新:2022/5/17 コメント 0件 PC周辺機器 , , , , ,


ロジクールのゲーミングキーボード「G512」をYouTube仕様にカスタムしてみました。

 

Logicool G512 LED設定

Logicool ゲームソフトウェアでプロファイルを作成して、LED設定で下図のように設定しました。再生や一時停止などの操作系をオレンジ色、赤が全画面、ピンクが音量といった感じです。因みに「↑」と「↓」がYouTbe プレイヤーでの音量、「PG UP」と「PG DN」はWindowsでの音量調整になります。

 

 




YouTubeキーボードショートカット一覧

YouTubeキーボードショートカットをまとめてみました。尚、2022年5月15日現在のものなので変わっている可能性があります。

YouTube のキーボード ショートカット

キーボード ショートカット 機能
再生 / 一時停止の切り替え K または Spaceキー(ボタンにフォーカスがある場合はそのボタンの機能)
5 秒巻き戻す ← ※シークバー選択時。
5 秒早送り → ※シークバー選択時。
10 秒巻き戻す J
10 秒早送り L
前のフレーム(一時停止中) , (カンマ)
次のフレーム(一時停止中) . (ドット、ピリオド)
Home キー / End キー 動画の先頭 / 最後に移動。※シークバー選択時。
上矢印キー / 下矢印キー 音量を 5% 上げる / 下げる。※シークバー選択時。
数字の 0 動画の先頭に移動。※テンキーは除く。シークバー選択時。
数字の 1 動画の10%の位置に移動。
数字の 2 動画の20%の位置に移動。
数字の 3 動画の30%の位置に移動。
数字の 4  動画の40%の位置に移動。
数字の 5 動画の50%の位置に移動。
数字の 6 動画の60%の位置に移動。
数字の 7 動画の70%の位置に移動。
数字の 8 動画の80%の位置に移動。
数字の 9 動画の90%の位置に移動。
/ 検索ボックスに移動。
前の動画 Shift +P
※前の動画に移動。このショートカットは再生リストの再生中にのみ機能します。
次の動画 Shift + N
※次の動画に移動。再生リストを再生している場合は、再生リストの次の動画に移動します。再生リストを再生していない場合は、次の YouTube 関連動画に移動します。
再生速度を下げる  < (SHIFT+,)
再生速度を上げる > (SHIFT+.)
前のチャプターまでシーク Ctrl + ←
次のチャプターまでシーク Ctrl + →
全画面に切り替える F ※FまたはEscキーを押すと全画面モード終了
シアターモードを切り替え T
ミニプレーヤーの切り替え I
ミニプレーヤーまたは現在のダイアログを閉じる Esc
ミュートの切り替え M
字幕を表示 C ※字幕がある場合のみ。字幕を非表示にするには、もう一度 C キーを押します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。