アルファカスタムのサンプル動画を作ってみた!


EDIUSのトランジションにあるアルファカスタムの紹介です。

このサンプル動画に使用しているトランジションはアルファカスタムだけです。このひとつのトランジションだけでこれだけの表現が可能で使ったことがない方にも知ってもらいたいとの思いでサンプル動画を作りました。

<EDIUS アルファカスタム サンプル動画>

 

アルファカスタムとはマニュアルによると「ディゾルブのような切り替えですが、ディゾルブのし方にムラを付けたり、方向や回転、速度などを変化させたりできます。」ということみたいですが、よく分かりませんw。ただ、かなり色んな表現ができるのでよく好んで使ってます。特に、アルファビットマップ(よく分かりませんw)をブレンドすると面白い表現ができます。

また、このアルファビットマップは自作できるのでオリジナルのトランジション効果を作り出すこともできます。サンプル動画の殆どがデフォルトで用意されていたものを使ってますが、蜂の巣模様や迷路などのいくつかは画像編集ソフトGIMP(ver.2.6)で自作したものです。

アルファビットマップ 一覧

あと、縦に4分割された場面もブレンドのシャープネスやカラーエッジ、キーフレームなどで作ってますし、途中にEDIUSの文字がでてきますが、それもビットマップで自作したものでタイトルではないです。クロマキーやルミナンスキーなどのキーは勿論ですが、ラストシーンのピンクに光るライン以外はビデオフィルターも一切使っていません。因みにピンクのラインはYUVカーブ、3-Wayカラーコレクションとアルファカスタムで作ってます。これの作り方についても後日紹介するつもりです。

 

アルファビットマップの保存場所

アルファビットマップはEDIUSが64ビット専用になる前のバージョン(Neo3.5など)では下記アドレスに保存されています。

C:\ProgramFiles (x86)\Grass Valley\EDIUS 6.5\PlugIn\Alpha

64ビット版は下記アドレスに保存されています。尚、EDIUSのバージョン名は使用しているバージョンになります。

C:\Program Files\Grass Valley\EDIUS 9\EDIUS Fx\Alpha

 




アルファカスタム=クロマキー?

アルファビットマップとはアルファチャンネルを持っているビットマップかと思ってましたがビットマップ素材をEDIUSのビンに取り込んでプロパティを見てましたが、「アルファチャンネルなし」となっているのでそうではない模様…?

アルファビットマップ プロパティ

仕組みがよく分からないのだが、デフォルトのアルファビットマップ素材がすべて白黒のグラデーションでできていることと黒い部分から透過していることなどから推測するに、どうもクロマキー的な効果があるみたいです。

 

ブレンド(アルファビットマップ)の使い方

後日、ハウツー動画をアップする予定ですが、簡単に説明すると、適用したいアルファビットマップを指定して、オプションのシャープネスをイジるとできます。また、カラーエッジにチェックを入れるとエッジの色を指定できます。

アルファビットマップ ブレンド

あと、プリセットを保存する時にはグループのところのカスタムを選択すると保存したり、読み込んだりできるようになります。

アルファビットマップ プリセット

 

1 件のコメント

  • コメントありがとうございます。
    質問の件は近いうちに動画か、記事かしたいと思いますのでしばらくお待ちを…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください