「レイアウター」カテゴリー一覧

2019年6月12日

レイアウター

【動画】複数画像の特定範囲をクロップしてサイズを揃える方法

縁側の質問が発端なんですが、異なるサイズの画像を同一サイズにクロップして同じ場所に配置する方法を紹介します。 尚、Neo系ではトランスフォーム(ビデオフィルター)がないので同じようにできませんが、マスク枠の配置する作業を…[続きを読む]

2016年12月1日

レイアウター

分割したクリップを一つのクリップのように動かす

レイアウターでズームやパーンなどの動きをつけたい時にカット前に動きを設定するとカットしても両クリップにそのまま引き継がれるので何の問題もないんですが、カットした後に両クリップを同じように動きをつけようとするとキーフレーム…[続きを読む]

2016年2月13日

レイアウター

6×4=24面 3D回転トランジション

YouTube パラパラってランダム風にパネルが回転する6×4=24面の場面転換を作ってみました。 概要 基本的な構造は裏面有9分割・3D回転(X軸)トランジションと同じなんで詳しくはそちらか、プロジェクトをダ…[続きを読む]

2016年1月31日

レイアウター

%表示とpx表示における誤差とその修正方法

概要 レイアウターの数値の横にある青い下向きの矢印、または右上部にある「% px」をクリックすると%とpxの表記方法を切り替えることが出来ますが、使い方によっては誤差が発生する使い方とその修正方法について解説します。 誤…[続きを読む]

2016年1月31日

レイアウター

裏面有9分割・3D回転(X軸)トランジション

YouTube GPUトランジションではおそらくできないであろう、レイアウターによる裏面有の9分割・3D回転(X軸)トランジションの作り方を解説します。尚、サンプル動画では素材に動画を使ったせいで重たいので解説や配布プロ…[続きを読む]

2015年4月27日

レイアウター

マルチ画面(複数画面)

YouTube マルチ画面(複数画面)とは映像の中に複数の画面を表現方法でマルチスクリーンとかも言うみたいです。マルチ画面には1枚の画を分割する方法と複数の画を並べる方法の2種類がありますがここでは後者の複数の画を隙間な…[続きを読む]

2015年3月22日

レイアウター

小画面(ワイプ画面、小窓)を作る

ワイプと言うEDIUS的にはトランジションのひとつなんですがテレビ的には出演者がVTRを見ている様子を映した小窓のことをワイプ(小画面)とか言います。今回紹介するのは後者の方のワイプのことでレイアウターで作る方法を解説し…[続きを読む]

2015年3月22日

レイアウター

Cur、Ttlの意味とそれぞれ異なるタイムコードに変更する表示方法

レイアウターの設定画面の下部にはCur: 00:00:00;00、Ttl: 00:00:00;00のふたつのTC(タイムコード)の表示がありますが、それらの意味とぞれぞもを異なる表示に変更する方法を解説します。 Curと…[続きを読む]

2015年3月22日

レイアウター

リサンプリング法

リサンプリング法とは リサンプリング法はEDIUSWORLD.COMのリサンプリング法に詳しく載ってますが、要はレイアウターで拡大やら縮小する時の画質の品質の違いだそうです。 種類 画質について説明してもは素材によっても…[続きを読む]

2015年3月22日

レイアウター

レイアウターのプリセット

レイアウター内にあるプリセットの解説です。インフォメーションパレットの右メニューから行う「1つユーザープリセットとして作成」または「別々のユーザープリセットとして作成」で作成するプリセットとは異なります。 レイアウターの…[続きを読む]

2015年3月22日

レイアウター

クリップを画面いっぱいに広げる

動画や静止画などのクリップをタイムラインに配置すると自動的にレイアウターの設定が適用されますが、この設定値はクリップの全体が画面に収まるようにレイアウトされるので場合によっては上下または左右に黒い余白ができます。これらの…[続きを読む]

2015年3月22日

レイアウター

レイアウターの「既定値として保存」、「初期化」、「インストール時の設定に戻す」の意味

既定値として保存 レイアウターにある「既定値として保存」のボタンは、ボタンを押した時点の設定値を次からタイムラインに配置するクリップにも自動的に同じ設定値が適用されると言う意味です。デフォルト以外のレイアウターが適用され…[続きを読む]