オーディオテクニカ「AT-SP95」購入レビュー! USB接続

投稿日:2022/2/22 更新:2022/4/2 コメント 0件 PC周辺機器 , , ,


メインPC用にオーディオテクニカ(audio-technica)のアクティブスピーカー「AT-SP95」を買ってみました。

 

選定理由

そもそもは音に拘った27型モニター「BenQ EW2780」の音があまり良くなかったために追加購入する羽目になったんですが、ACアダプタータイプのスピーカーは電気代とか問題ではなく、ただ単に全く使っていない時に電気を使っていることへの罪悪感と機器への負担がどうしても気になるのでスピーカーのACアダプターの給電を停止したいんです。

それが現在使用しているmsiのマザーボード「MPG Z690 EDGE WIFI DDR4」ではスリープ中のUSB給電を停止できないんですよね。(まさかこんなところに落とし穴があるとは思いもしなかったので4万もしていなければ買い換えたい気分ですw)

それができればUSB電源連動タップ(TAP-RE10SPUN)を所有しているのでそちらにスピーカーのACアタブターを接続してスリープ中にスピーカーの電源を落とすことができるのでスピーカーの選択肢はかなり増えるんですが、それができないことが分かったのでUSBタイプのスピーカーを探すことになりました。

USB給電を停止できない件は、msiのサポートに聞いたので(翻訳に間違っていなければ)間違いないと思います。

We consulted the relevant department, we are sorry, 
in S3 state(sleep), USB port is still powered,
PC is not turned off, and the USB port cannot stop power supply.
Only in S5 state(shut down), USB port can stop power supply.

最初はJPL PEBBLESの音に関する評判が良かったので欲しかったんですが形状とケーブルの色が好みじゃなかったですし、その他のものも後ろに出っ張った形をしているものが多く、どれも気に入らなかったんですが唯一、オーディオテクニカの昨年末に発売された「AT-SP95」だけは奥行きがなくすっきりしていたので選びました。

 

 




「AT-SP95」購入レビュー

ネットで調べたらケーズデンキに在庫があったので確認して購入したんですが、持ってみるとかなり軽くてサイドや背面はプラスチック感満載で安っぽかったんですが、フロント部分はおしゃれな感じで奥行きもあまりなくてちょうど欲しかったサイズ感だったので買ってみました。

価格は会員割引で3762円(税込)でした。因みに店頭受け取るにするとクーポンとかと合わさってもうちょっと安く購入できていたみたいです。

52mm フルレンジスピーカーユニットが載っているみたいです。

保証は1年。

梱包はこんな感じ。

3.5mmオーディオ端子とUSB端子をPCに接続するだけで利用できます。

アミアミの部分以外はほぼプラスチック製です。

ケーブルはすべて組み込み式でスピーカー間を接続するケーブルなども着脱できません。

ネジ穴が深くで確認はできていないんですがプラスドライバーを差し込んたら嵌る感覚があったのでそちらで開けられそうです。

底面のパットには保護シートが貼られています。

サイズ感は500mlのペットボトルくらいです。この奥行きが欲しかった訳です。

3.5インチHDDとの比較。

通電中はツマミの上のところにある小さな穴が青く光ります。

横置きには対応してませんがおくとこんな感じです。

つまみを7割くらい回してPC側は25~40くらいのレベルで聴いていますが、音はクリアで個人的には全く問題ないレベルでした。

ACアダプターを接続しないで済むので配線がシンプルになったのが思いのほかよかっだですし、USB給電タイプなのでノートPCなどのモバイル機器でも使えるので例え音が気に入らなかったとしても一つは持っておきたかった製品だった買って良かったです。

後日、クッションゴムを自作して貼り付けてみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。