「BabbleCom PCマザーボード用 スイッチ & LED」を買ってみた…

2018年12月19日 2018年12月19日 0件のコメント 自作パソコン , , , , , ,


アマゾンマーケットプレイスの超激安本舗で「BabbleCom PCマザーボード用 スイッチ & LED 【ケーブル長 65cm】」を購入してみました。

 

 

激安スイッチとLED

まな板ケースや最小構成で起動テストを行う時などにPCケースのスイッチやLEDに接続しなくても起動や動作確認できるようにする商品です。なんと電源スイッチ、リセットスイッチ、電源LED、HDD LEDのセットが送料込み280円でした。尚、この手の激安製品は中国発送のものがありますが福岡から発送されてきたので4日ほどで届きました。

5mmのLED(赤・緑)と8.5mm角のモーメンタリタイプ(押した時だけ通電)のプッシュスイッチです。

この価格で「POWER SWICH」などの文字も印刷されています。

トラブル発生…。

なんか変な液体がところどころに付着していました…。水分なら蒸発すると思うので油系の物質だとは思います。

裏にも…。

コネクタをピンから取り出してみたら一部がちょっと腐食?していました。

コネクタの中にも液体が付着してコネクタもなんかブツブツがありイビツです。因みにこのコネクタはQIコネクタ(2.54mmピッチ)や2550コネクタなどと呼ばれています。

新品のピンと比較すると腐食具合がよくわかると思います。

完全に不良品だと思ったので連絡して新しいものを送ってもらったんですがそちらは大丈夫でした。

 

 




プッシュスイッチをバラす

プッシュスイッチを分解したら元に戻すのに30分以上掛かったのでバラさない方がいいですw。

図の金属のパーツがスライドしてスイッチングしているんですが黒い樹脂パーツと固定されていないので両面テープで接着しておくとかなり元に戻しやすかったです。

バネ収納部。

カバーには前後に向きがあり、間違った向きで取り付けようとしたら割れました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください