Neo3.5 プロジェクトプリセットのエクスポート、インポート


プロジェクトプリセットのエクスポート、インポート方法を解説します。

プロジェクトプリセットのエクスポート

プロジェクトプリセットはエクスポートができるのでもしものためにバックアップを取ったりできます。※図はデフォルトのプロジェクトプリセットです。

エクスポートは「システム設定」→「アプリケーション」→「プロジェクトプリセット」の「使用可能なプリセット」にあるプリセットのどれか選択(複数も可)して右クリックメニューからできます。

デフォルトのプロジェクトプリセットをエクスポートしたらこんな感じになりました。因みに拡張子は「xxx.epp」です。

プロジェクトプリセットのインポート

インポートもエクスポートと同じ方法でもできますが、図のように何もプリセットがない場合も考えられるので「使用可能なプリセット」の領域の何もない部分を右クリックしてもできます。

「インポート」をクリックすると取り込み画面が出てくるので取り込みたいプロジェクトプリセットを選択して「開く」を押すと取り込めます。

既定のプロジェクトプリセットのダウンロード

下記のリンクをクリックするとEDIUS Neo3.5の既定のプロジェクトプリセットをダウンロードできますので削除してしまって困っている方などはご自由にお使い下さい。Zipファイルの解凍方法については「配布ファイルの利用について」をご覧下さい。

Project_Preset_default.zip [35.2KB]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください