ランセンスの上限数と注意する点

投稿 2015年6月10日 | 更新 2017年11月26日 | 0件のコメント | トラブル


EDIUSではデスクトップPC、ラップトップPCのそれぞれで編集することを考慮して(PCの所有者が同一であることが条件だそうです)、1つのEDIUSソフトウェアパッケージを2台までのPCにインストールすることができます(アクティベーションはそれぞれのPCで行う必要がある)。要は1つのソフトウェアに2つのライセンスがあるということなんですが、それ故にちょっと面倒なことになることもあります。※2台のPCで同時にEDIUSを起動して使用することはできません。

EDIUSライセンス数について(EDIUSWORLD)

OSの再インストールでの注意点

認証できるライセンス数の上限を超えています

ライセンスが2つあるということはOSの再インストールする時にライセンス認証を解除しなくても余っているライセンスで認証できてしまいます。この時点で2つのライセンスを使用したことになります。

なので更にOSの再インストールをしてEDIUSをインストールしようとすると「認証できるライセンス数の上限を超えています。エラーコード:4120.14176.1E」というメッセージが出てライセンス認証を弾かれて起動すらできないということに陥ります。

こうなるとサポートに連絡してライセンスを解除して貰わない限りEDIUSを使うことができなくなってしまうので直ぐに使用することができなくなります。なので日頃からOSの再インストールをする時は忘れずにライセンスの解除をするように心掛けましょう。

尚、単にEDIUSを再インストールするだけなら認証解除の必要はありません。というかライセンス認証解除できる回数には上限があるので認証解除しないようにした方がいいみたいです。

認証解除できる回数の制限に達したので、認証解除できません。サポートへ連絡してください。エラーコード: 41D2.0.1D4FE.C.4

ライセンス認証解除できる回数の上限に達すると「認証解除できる回数の制限に達したので、認証解除できません。サポートへ連絡してください。エラーコード: 41D2.0.1D4FE.C.4」のようなメッセージが表示されます。

テクニカルサポートによるライセンス認証の解除

ライセンスを解除して貰うにはテクニカル メールサポートのページでユーザーIDやシリアル番号などの必要事項を記載して問い合わせします。尚、サポートを受けるにはユーザー登録が必須みたいなのでオークションなどで入手してユーザー登録できないような製品の場合は恐らく二度と起動させることができなくなるかも…。

関連カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です