一瞬、白く光らせる動画を作ってみた!

2013年6月15日 2017年10月13日 3件のコメント EDIUS ,

今回はスライドショーなどで使うとカッコいい、「一瞬、白く光る動画」を作り方を紹介します。

まずは動画をご覧ください。


※デフォルトで720pで再生されるようになっています。
[動画内の背景画像提供元:NHKクリエイティブライブラリー]

■マスクを使った方法

キーフレームは3点のみで最初と最後のキーフレームの設定値は同じです。
あと、内側に単色のフィルターを適用して真ん中のキーフレームを強さ100%にして白光するようにしています。
キーフレームの間隔は3フレームで、他の方法も同じ間隔です。

マスク1

<最初と最後のキーフレームの設定値>
マスク2

<中央のキーフレームの設定値>
マスク3

<単色(白)の設定値>
マスク4

■カラーマットを使った方法

クリップの下に白のカラーマットを配置し、
ミキサー(MIX)のラバーバンドを弄って下のカラーラットを透けさせるようにしてます。
画像のV時に凹んだところで下のカラーマットが透けて光ってるように見える仕組みですね。

カラーマット1-1

■レイアウターを使った方法

まず、キーフレームはこんな感じです。

一瞬光るレイアウター_R

この方法が一番オーソドックスな感じで透明度と背景の不透明度を弄って作ってます。
動画を作った後に気付いたですが、
動画では背景の不透明度のキーフレームを3点追加して作ってますが、
背景の塗りつぶしカラーを白に設定して、0秒地点(100%)にひとつ設置した方が簡単ですね。(o^-^o)

<最初と最後のキーフレームの設定値>
一瞬光るレイアウター1

<中央のキーフレームの設定値>
一瞬光るレイアウター2

今回、紹介した方法以外にもできると思いますが思い付いたものだけ紹介しました。
これらの設定をプリセットとして保存しておけば簡単に適用できるようになります。

EDIUS パーン&ズームとプリセットの保存方法 」という動画のラストの方にやり方の説明をしてます。

<今回の動画のタイムライン>
タイムライン01

下記の動画は以前、スリーブのレビュー動画として作ったものですが
トランジションの代わりとして、今回の方法を使用してます。
尚、音声はフリーのものを使ったんですがなぜか著作権の関係で一部無音にさせられてます。

<Bistpower Cable Sleeve White 1/16inch BP-CSD116D-WH >

※デフォルトで720pで再生されるようになっています。

3 件のコメント

  • こんばんは。(o^-^o)

    お詫びやお礼なんて必要ないですよ~w。

    お礼が言いたいのはこっちですよ。
    Iron Flatさんの影響で動画編集からブログまでマネしてするようになっちゃったりして…。
    ほんと、フラットじゃない生活を送ってますよ~w。

    今もネストシーケンスの検証動画を作ってたんですが、
    「痛恨のミス」を犯してしまって作り直してアップ中です~w。

    > (たまには、コメントもしちゃうし~)

    たまにとも言わずに頻繁にお願いします~w。

    > 22時台だけで、450人オーバーでした。

    アクセス多いなぁ~とは思ってたんですが、すごいですね。ヽ(´▽`)/ヨッ!ニンキモノ!!!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    秘密のコメント、使ってみたかったので助かりましたよ~w。

    普通に返信すればいいのかなぁ~?

    もしちゃんと見れましたら「読みました」の一言でいいので返信のほうをお願いします。m(_ _)m

    それではバイビ~w。

  • Iron Flatさん、御免なさい。

    返信を非公開にする方法が分からない~w。
    というか、パスワードを設定しとかないと出来ないポイですね。

    あと、結果は分かりましたので返信は結構です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です