外付BDドライブの基板を取り出してUJ-240を取り付けてみた!

投稿日:2016/5/15 更新:2019/4/19 コメント 0件 自作パソコン ,


以前の記事、ブルーレイドライブ BRXL-PCW6U2-BKを分解してみた!の続編で
家主がいなくなったケースを分解し、ついでに基板を取り出して UJ-240 に取り付けてみました。
因みにこのドライブの中身はパイオニア BDR-TD05 で UJ-240 ではありません。

ケースは再利用するつもりで傷を付けたくないなかったので
マイナスドライバーで内側から攻めてみました。

BRXL-PCW6U2-BK 分解

図に記した10ヵ所のところに爪による固定箇所があって結構難儀しましたが
何とか爪のひとつも壊さずに壊さずに分解できました。ヽ(´▽`)/

BRXL-PCW6U2-BK 分解

ご開帳
BRXL-PCW6U2-BK 分解

BRXL-PCW6U2-BK 分解

BRXL-PCW6U2-BK 分解

上カバー
BRXL-PCW6U2-BK 分解

下カバー
BRXL-PCW6U2-BK 分解

下カバー爪 右
BRXL-PCW6U2-BK 分解

下カバー爪 左
BRXL-PCW6U2-BK 分解

基板
BRXL-PCW6U2-BK 分解

slimLine SATAタイプのSATAコネクタ
BRXL-PCW6U2-BK 分解

基板はUSBケーブルを繋いでパナソニックのスリムBDドライブ
UJ-240(読書不可の故障品)を接続してみたんですが
Windowsでもなんなく認識されて問題なく使えるみたいでした。

注意 CAUTION
尚、レーザーを直接見ると失明の可能性があるみたいなので
絶対にディスクを載せないままで電源を入れないで下さい。

BRXL-PCW6U2-BK 分解 UJ-240

動画

(o^-^o)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください