Google カスタム検索 ラベルの修正ができない!?

2018年4月2日 2018年4月2日 0件のコメント サイト運営 , ,

この記事はだいぶ前に下書していたもので現在はワードプレス化したサイトについてはGoogle カスタム検索は利用しておらず、トップページレビューサイトなどの一部の静的なサイトでは現在も利用しています。

 

Googleカスタム検索 ラベル機能

Googleカスタム検索では検索対象ページを設定することができるので「当サイト」や「縁側」などがラベルを設定することで検索結果をラベル単位で絞り込みすることができます。ただそのラベルの修正する正規な方法が分からなくてちょっと戸惑ったのでメモしておきます。

下記のリンクはGoogle カスタム検索で作成したEDIUS関連サイトだけを検索できるように作成したものです。

作成したEDIUS検索フォーム

リンクをクリックすると下図のような画面が表示されて枠で囲ったところに検索ワードを入力すると検索結果が表示されるという仕組みです。尚、検索フォームで上部にも「Search in CSE home」と書かれた検索フォームがありますがこれはよく分かりません。

 

 

ラベル修正方法

ラベル名をあとから修正しようとしたんですができなかったので一旦ラベルを削除すれば再設定すればいいだろうとやってみました。因みにラベルの追加・削除は「検索機能」→「絞り込み」からできます。

ところが赤枠のラベル名が削除したものでその右あるのが新しく作成したラベルなんですが旧ラベルがずっと残ったまま削除することができませんでした。どうもラベルを設定したままでラベルを削除してしまうと削除したラベルが図のように表示から消すことができなくなるようです。

表示されていても検索結果のラベルは正しく表示されているので特に問題はないようなんですがごちゃごちゃして気に食わない場合はサイトの登録をいったん解除してやり直すしかないようです。このようにならないためにはラベルを削除する前だと新しいラベルを追加して正しいラベルを選択し直してからラベルを削除すれば問題なく修正できました。

 

 

ラベルの並び順

こちらは絞り込みの設定画面です。

下図が検索結果に表示されているラベルなんですがラベルは追加した順番に並んでいます。このようにラベルの並び順は追加したラベルの順に左から並ぶようなので後から変更したい場合も再設定するほかないようですね。

無料なので文句は言えませんが設定に関しては使い勝手はあまり宜しくないですね。因みにGoogleサイト内検索有料版(Google Site Search)は2018年終了するそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.