グーグルからGmail等でのスマート機能とパーソナライズの取扱方法についてのメールが来たので対処した!

投稿日:2021/3/23 更新:2021/3/23 コメント 0件 メール ,


グーグルから「2021 年 6 月 1 日までに、Gmail、Google Chat、Google Meet の情報をどのように使用および他サービスと連携するかをお選びください」という件名のメールが来たので対応しました。

 

Gmailでの設定

Gmailの画面は、個人的に分かり辛くて苦手なのでThunderbirdで受信してそちらでメールを閲覧できるようにして「Gmail」の画面すら開かないように利用していたんですが久々に開くと「Gmail,Chat,Meetのスマート機能によるデータの使用を許可してください」とメッセージが出ていました。

取り敢えず「スマート機能を有効にする」にチェックを入れて「次へ」と進んでみました。

パーソナライズするかしないかにチェックを入れて「完了」ボタン押せば設定完了という流れみたいです。

一旦、戻って「スマート機能を無効にする」にチェックを入れて進めてみたら下図のような機能が使えなくなるようです。

そもそもサンダーバードで受信しかしていなかったですし、これらの機能についても使っていないので「機能をオフにする」にしておきました。再読込後に設定が更新されます。

因みに歯車アイコンをクリックして設定を開くと再設定できるようです。

それにしても最近、色々と面倒な設定が増えてきましたよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です