ロジクールマウス「G300s」またまたチャタリング発生!何度目の修理か?接点復活剤で復活!

投稿日:2021/3/11 更新:2021/3/11 コメント 0件 PC周辺機器 , , ,


ロジクールのゲーミングマウス「G300s」の左クリックボタンがチャタリング(1クリックで2度クリックされているような状態)が発生したので接点復活剤を塗布して修理しました。

 

G300sの修理履歴

このマウスはG300rが壊れた代替品として送られてきたものなんですが修理遍歴を調べたら今回で5回目になります。

2017年8月 左ボタンのチャタリング発生

2017年8月 マイクロスイッチ交換

2017年11月 右ボタンのチャタリング発生

2019年6月 スクロールホイール壊れる

2019年8月 G4ボタンのチャタリング発生

2021年3月 左ボタンのチャタリング発生(今回)

 

 




接点復活剤で復活

G300sの底面にはバラしやすいようにトスベールを加工して貼っています。

スクロールホイール付近には結構なホコリやごみが蓄積してました。

チャタリングが発生している左クリックボタンのオムロン製のマイクロスイッチ「D2FC-7N(10M)」です。

詳しくは過去のレビューに記載しています。

白いスイッチ部が脱落しないようにマスキングテープを固定してからカバーを外します。カバーは左右にあるツメで固定されているだけなのでちょっと外側に開いてやると外れます。この時に普通にカッターではバラしにくいので先端が細いデザインナイフがおススメです。

反対側も同様に…。

赤い矢印の接点部分に接点復活剤を塗布します。

オレンジ色の枠で囲った部分がボタンを押した時に実際に凹む部分になります。

 

復活剤には「KURE 接点復活スプレー #1424」を使用。

接点復活スプレーを接点に噴霧。

余計なところに付着したものはコヨリで吸い取って完了です。

接点復活剤で直らなかったらマイクロスイッチを新しいものに交換するしかないんですが、今回は復活剤で無事チャタリングしないようになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です