DVDによるメディアバックアップに失敗する!

投稿日:2019/4/6 更新:2019/4/6 コメント 0件 PC周辺機器 ,


DVDに保存していた過去動画の一部に読み込めないものがあったので色々と原因を探りました。

 

 

読み込めないディスク

ディスクの保存状況はすべて引き出しに不織布若しくは5mm幅のスリムケースに入れて日光に当たらないように保存していたんですが、同時期に購入したと思われるTDK(型番不明)のものは全く問題ありませんでした。

下図のディスクはいずれも読込不良で左のヤツはディスクとして認識するところまでは読み込めましたが、右の記録面が綺麗なヤツは全く読み込めませんでした。

因みにDVDメディアはいつも三菱メディア、TDK、ビクター、イメーションあたりの国内メーカーの50枚入りのスピンドルケースものを1,000円ちょっとで購入していました。

記録面には「GG007064」と表記

たまたま読み込めたメディアのIDをVSO Inspectorで調べると”TYG02″と記されていました。このIDは太陽誘電のもので”TYG02″は「TaiyoYuden . Generation-02」の略だと思われます。

当時は知らなかったんですがこのIDのメディアではID詐欺があったらしくもしかしたらそれだったのかも知れません。尚、太陽誘電のディスクは一回は確実に買った記憶があります。

ID詐称 太陽誘電(ID:TYG02)

2008年9月に書き込んだみたいなので製造されてから確実に10年は経過しているみたいです。

クラスタスキャンしてみると問題だらけみたいで全く先に進まないので途中で止めました。

 

 




黒く印刷したのが問題なのか?

全てのディスクを調べた訳ではないので参考程度に読んでもらいたいんですが、不思議なことに読み込めないディクスに共通するのが印刷面を黒く印刷したものだけが読込不能になっていました。下図は同時期に印刷ものなので同一メディアと思いますが、別のタイトルで黒く印刷ものものは明らかに別のメーカーだったんですがそれも読込不能なものが数枚ありました。

 

 

DVDによるメディアバックアップ方法を見直す

BD-Rの方がDVD-Rよりも耐用年数が多いみたいですし、ディスクスペースを減らせるので既存のDVDデータをブルーレイ(BD-R)に再度バックアップし直し、さらにHDDに取り込んで二重バックアップすることにしました。

今回、知り合いにも複製ディスクを渡していたのでそちらを借りてデータは復元できたので大事には至らなかったんですが、そのデータは別メーカーのディスクだったのでディスクに二重バックアップする場合は必ず異なるメーカーのものにした方がより安全だとは痛感しましたね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください