Novonestのケーブルコーム(スリーブガイド)を買ってみた!

投稿日:2019/4/26 更新:2019/4/26 コメント 0件 自作パソコン , ,


製品名がやたら長い「Novonest 3.4mm スリーブケーブル PCケーブルコーム ガイド スリーブガイド (24点セット 24-pinx4、8-pinx12、6-pinx8)黒い」を買ってみました。

 

 

レビュー

パッケージは密封されていて先端をカットするとチャック袋として使えるタイプのものです。この手のものは使い勝手がいいのでネジ系などの点数が多いPCパーツはすべてこんな感じになってほしいですね。

型番?X000LTKS7Z

24PIN用4個・8PIN用12個・6PIN用8個

プラスチック成型時にできた丸い跡やバリがちょっと目立ちます。因みに丸い跡は金型から取り外すためのエジェクタピンというものの跡らしいです。

24pin用。

動画を見てもらうと分かりますが柔らかい樹脂なので割れにくそうです。

8pin用。

6pin用。

「CableMod PRO ModMesh 延長ケーブルキット」のスリーブケーブルに取り付けてみたんですがサイズ的にはちょっときつめですがピッタリです。

 

 




CableMod PRO ModMeshのコームと比較

写真上が本品で写真下は「CableMod PRO ModMesh 延長ケーブルキット(約5千円)」に付属していたものなんですが、やはり価格の違いかエッジの仕上がりが段違いです。

右が本品、左がCableModのものなんですが取り付けて比較すると本品はスリーブ間がちょっと広がって不細工です。

横から見ると逆に狭まっていてこちらもちょっと不細工です。

「かんたん! AITalk3」が個人利用に限り商用利用できるようになったのでナレーション付けて動画にまとめてみました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください