PLフィルターを買ってみた!写り込み低減 446140 Kenko C-PL(W) 円偏光 サーキュラーPL

投稿日:2021/3/29 更新:2021/3/30 コメント 0件 カメラ , , , , , ,


パソコンケース等を撮影する時の映り込みを低減させる意味合いで「PLフィルター」というレンズフィルターを試しに買ってみました。

 

購入レビュー

購入したのは「Kenko PLフィルター サーキュラーPL(W) 46mm コントラスト・反射調整用 薄枠 446140」というものでアマゾンで2,500円でした。

PLフィルターは「円偏光フィルター」とか言うみたいですが、魚釣りする方は分かると思いますが水面の反射を低減する偏光サングラスのようなものです。

Kenko サーキュラーPL(W)フィルターは、
偏光膜を使用し、光の表面反射や乱反射を調整することで、
青空や樹葉、建物などのコントラスト強調の効果やガラスや水面などの反射を
除去したり強調したりすることができる、効果系フィルターの定番アイテムです。
特に風景撮影において、多くの場面で活躍する、
風景撮影の必需品ともいえるフィルターです。

取扱説明書。

三角マークが付いた部分は回るようになっているので映り込み等を調整して撮影することができます。

調整しているつもりでフィルターを外して落としてしまったので初めて使う人はそこは注意が必要ですね。

材質はよく分かりませんが多分金属製だと思います。

GF9付属レンズの単焦点レンズ LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH. H-H025-Sに取り付け。

保護フィルターにネジ山が刻んであれば一緒に取り付けることも可能です。

PLフィルターを外側に付けていた方が圧倒的に使い勝手はいいとは思いますが、下図は逆に取り付けてみたものです。そもそもPLフィルターが保護フィルター代わりにもなっているので保護フィルター自体が必要なのかも分かりません。

サイドパネルが強化ガラスになっているPCケース「Thermaltake A500」を撮影してみました。普通に撮ると下図のような映り込みが激しいですが…。

円偏光フィルターを取り付けて調整すると下図のようなぐらいまで映り込みを軽減することができました。ただ、もっと映り込みを減らせるのかと思っていたので期待していたほどではありませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です