タイムラインの特定の場所で必ずエラーが起こる時の対処法


まずは下記の動画をご覧ください。

 

概要

この動画は以前、テクニカルサポートとのやり取りの時に作っていたものでマスクフィルターを使ってる時に確実にフリーズして強制終了する場面のサンプル動画です。

このようにEDIUSを使用している時に、タイムラインの特定の場所にタイムラインカーソルを持っていくと必ず、EDIUSが強制終了する場面に出くわしたことはこと無いですか?EDIUSを使い始めて約4ヶ月経過しましたが、自分はこのような場面に今まで2回だけ体験しました。

時間を掛けて編集をしているプロジェクトファイルがもしこんなことになって使えなくなったら目も当てられませんよね。なので成功するかどうかは分かりませんが、駄目元で自分が行った解決法をお教えします。

 




解決法1

まず一つ目は、エラーが起きる場面を部分レンダリングするとエラーが起きなくなることがありました。サンプル動画のエラーがまさしくこのタイプでした。

エラーする場面のCPUの負荷(50%程度だったと思います)はそれほど高くなかったので負荷が高いから起きていたエラーとは思いたくはないですが、レンダリングで解決したのでスペック不足で起こったエラーだったのかもしれません。(尚、CPUはCore i5-2500Kでグラフィックボードは載せていません)

尚、解決法1のケースは、約1か月に渡ってテクニカルサポートとやり取りをして導き出された結果も、俄かには信じがたいんですが、スペック不足じゃないかということでした…(泣)。

 

解決法2

上記の方法で解決しない場合は、エラーが発生するフィルターなどの設定を特定できればそれを取り除けばいいんですが、特定できない場合はエラーが起きる部分のクリップすべてを削除するのもひとつの手段として有効だと思います。尚、クリップがひとつだけの長い動画などの場合は途中でカットして削除するのもいいかも知れません。

実際に起こったエラーでもこの方法で一部分を削除して、その部分だけを新たに作り直しただけで解決しました。折角、時間を掛けて作ったのに削除してしまうのは忍びないですが、最初から作り直すことを考えれば傷は浅くて済みますのでダメモトでやってみては如何でしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください