痕跡を残さないように文字を隠す(消す)方法 【静止画編】


動画を作ってユーチューブなどに公開していると、動画内に映り込んだ個人情報やシリアルナンバーなどを消す必要がありますがその方法を紹介します。今回は静止画編です。

EDIUSだと上位トラックにストレッチしたカラーマットなどを配置して隠すか、または、マスクの矩形選択などを使って隠したいところを選択して内側フィルターなどにモザイクやスムースモザイクなどを設定するが一般的な方法だと思いますが、今回はカラーマットを使って、消した痕跡を分からないように文字を隠す方法をご紹介します。

今回紹介する方法は隠したい文字の背景が単色の場合に限ります。

このHDDのシリアルナンバーが…

R0012703_R_201311230031226e8.jpg

こんな風に隠せる方法です。

Still1123_000004.jpg

 

作り方

詳細は動画を見てもらったら分かると思いますが、カラーマットのカラーピッカーで隠したい文字の背景色を拾ってきて色を設定します。

Still1122_00000_R.jpg

あとは、上位トラックに配置してレイアウターで文字が隠れるようにサイズ変更したり角度を変えたりしてキレイに隠れるように調整するだけです。尚、タイトルに【静止画編】とありますがレイアウターで動きを付ければ動画にも対応できます。

EDIUSの気付かなかった機能 ~カラーピッカー~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください