【Titler Pro 7 for EDIUS X】Titler5にあったエフェクト類が無くなった場合の対処法

投稿 2020年10月17日 | 更新 2020年10月20日 | 0件のコメント | Titler Pro


「Titler Pro 7 for EDIUS X(Titler7)」を最新版にしたり、EDIUS X Pro のアップデートしたり、検証とか色々とやっていたらTitler7の「エフェクト」の一部が無くなりました。「Elements」フォルダはあるが中身がないというような状態です。

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、エフェクト名の文字がちょっと暗くなっている「Animations」「Fluid Motion Pack」「Kinetic Motion Pack」はあり、エフェクト名が明るい「Elements」「Essentials」「Filter」「Stylizers」が無くなったものになります。尚、あとから確認したら無くなっていたものはこれだけではありませんでした。

 

 

原因と対策

「Titler Pro 5 for EDIUS 9(Titler5)」がインストールされている環境で「Titler Pro 7 for EDIUS X」をインストールするとTitler5はなくなってTitler7になるんですが、その時にTitler5に付属するエフェクトなども引き継がれるようです。なので原因はたぶん、Titler絡みのファイルをすべてアンインストールして「Titler Pro 7 for EDIUS X」だけにしたために今回のようなことが起こったと思います。

そんな感じなのでTitler5で使っていたエフェクトやテンプレートなどが無くなっている場合は「Titler Pro 5 for EDIUS 9」をインストールすると復活すると思いますし、そもそも「Titler Pro 5 for EDIUS 9」をインストールしていない方はインストールするとエフェクト類が増えると思います。

因みにTitler7がインストールされている環境でTitler5をインストールしてもTitler7のままだったのでインストールする順番は問題ないみたいです。ただ、EDIUSより先にインストールすると正常に機能しないかも知れないのでそこだけは注意が必要です。

 

追記 2020年10月20日
当初は問題なく起動できていたのでインストールした順番が原因かどうか分かりませんが、EDIUS9が起動させようとても「異常終了」となり起動不能になりました。上図にあるNewBlue関連アプリ4つをすべて削除して古い方から順に入れ直すか、「NewBlue Titler Pro 5 for EDIUS 9」をアンインストールすると正常に起動するようになるんですが、そうするとまたエフェクト類が表示されなくなります。

裏技的な回避策なんですがエフェクト類がすべて表示されている状態で以下の「Resources」フォルダをバックアップしておき、Titler7のみをインストールした後に「Resources」フォルダをコピーするとTitler5をインストールせずにエフェクト類をすべて表示させることができます。尚、自己責任でお願いします。

C:\Program Files\NewBlueFX\Titler Content\Resources

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください