Titler Pro 5 for EDIUS9 日本語フォントが変わらない場合の対処法

投稿 2020年4月26日 | 更新 2020年4月26日 | 0件のコメント | Titler Pro 5


価格.comの質問で気付いたんですが、どうも環境によってTitler Pro 5 for EDIUS 9で日本語フォントに変更しても全く反映されないようです。筆者の環境でも「HGP創英角ポップ体」などに変更してみたんですがフォント名は変わっても実際の文字はなんの変化もありませんでした。

 

 

Titler Pro 5 for EDIUS 9で日本語フォントに変わらない場合の対処方法

原因はフォントのインストール場所にあるようで参考サイトの情報を元に「吐き溜」というフォントを再インストールする時に「すべてのユーザーに対してインストール」を実行したらちゃんと反映されるようになりました。

▼参考サイト
Titler Pro 5 で選んだ日本語フォントに変わらない場合の対処方法

ここで問題なのですべての日本語フォントの再インストールのが面倒臭いという問題なんですが、個人的に簡単なやり方を考えたので自己責任で参考にして下さい。尚、Windows 10 Ver.1809なのでバージョンによってやり方が異なっているかも知れません。

まず、大元のフォントがインストールされているフォルダを開きます。

C:\Windows\Fonts

下図のようなウィンドウが開くのですべて選択してコピーします。

適当なフォルダにペースト(貼り付け)してすべてのフォントを選択して右メニューの「すべてのユーザーに対してインストール(A)」を実行します。因みにコピーしたフォントはOSの再インストール時にも一括インストールできるので保存しておくと便利です。

フォントがインストールされるのでしばらく待ちます。

途中、「●●●フォントは既にインストールされています。このフォントを置換しますか?」と出ると思うので「すべての項目にこれを実行する」にチェックを入れて「はい」をクリックします。

 

作業完了後にTitler Pro 5 for EDIUS 9で動作確認したらちゃんと日本語フォントが切り替わっていました。すべての日本語フォントが正常に動作しているかは分かりませんが、パット見は問題ないように見えました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください