エフェクトの処理される順序の考察

投稿 2015年3月22日 | 更新 2015年3月22日 | 0件のコメント | エフェクト


インフォメーションパレットのエフェクトリストの並び順について考察しました。尚、今回の内容はリファレンスマニュアル等で探しても載ってなかったので憶測で書いてます。

エフェクトの処理される順序の考察

動画を見ていただけば分かると思いますがインフォメーションパレットのエフェクトリストの並び順は、上にあるエフェクトの効果が及んだクリップに更に下にあるエフェクトに追加されていく仕組みのようです。要するにエフェクトリストの上にあるエフェクトから処理されていくのでそんな感じなるではないかと思ってます。下記の動画はそれぞれ違う時期に作成したエフェクトリストの並び順を変更した場合の挙動に関する動画です。

エフェクトリストの並び順

通常はマスクを追加すると左の図のようにレイアウターより下に配置されます。

エフェクトリストの並び順

並び順を右の図のように入れ替えるとマスクで作ったパスをレイアウターで動かすことができるようになります。

関連カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です