スロット同時利用ができるシリコンパワーのカードリーダーを購入!SPU3AT3REDEL300W

投稿日:2021/2/18 更新:2021/2/25 コメント 0件 PC周辺機器 , , , , , , , ,


SDとmicroSDの同時リード/ライト可能なシリコンパワー製のUSB3.1対応カードリーダーを買ってみました。

 

レビュー

購入したのは「シリコンパワー USB3.0 (USB 3.1 Gen1) 高速転送 カードリーダー SDHC/XC/UHS-1/microSDHC/XC/UHS-1 対応 2年保証 SPU3AT3REDEL300W」という商品でアマゾンで914円でした。

購入理由は、LUMIX DC-GF9の記録メディアがmicroSCカードなんですが、そこら辺に置いておくとすぐに失くしそうなのでそれならカメラから取り出したらずっと専用のカードリーダーに挿しとけばいいじゃんという訳です。

グレイのところをスライドするとコネクターカバーになります。カバーを押し込むとカチッと吸い付くような音がするので磁石が内蔵されていると思います。

ところどころ隙間が空いていて作りは甘い感じです。

多分、ストラップホールだと思いますがストラップは付属してませんでした。

同時に挿すとmicroSDカードはかなり抜き出しにくくなります。

SDカードは 約 17 mm 飛び出し。

microSDカードは 約 5 mm 飛び出すので割と取り出しやすかったです。

USBコネクタの端から長さは 約 11 mm。

ストレートにカードを挿せた方が抜き差ししやすいと思って買ったんですが、分かっていたこととは言えこの手のヤツは幅を取るので確実に隣のポートは使えなくなります。

以前購入したトランセンドの「TS-RDF5W」というカードリーダーは、SDカードとmicroSDカードを同時に挿すとどちらも認識しなかったんですが、この製品は両方のカードが同時に認識されて地味に便利です。ただ、ドライブのアイコン(SDとあるもの)がダサいので変更するつもりです。

「シリコンパワー microSD カード 64GB class10 UHS-1 U3 SP064GBSTXDV3V20SP」を取り付けてCrystalDiskMarkを走らせたところ、microSDカードの読書速度が出ていたので動作も問題ないようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください