HDD WD60EZRZへのデータ移行でPIX-DT460の録画番組が視聴不能に!

投稿日:2019/2/12 更新:2019/3/21 コメント 0件 地デジチューナー, 自作パソコン , , , , , , ,


先日購入した6TBのHDD(WD60EZRZ-RT)に既存のデータを移動(コピー)したんですが地デジの録画データでちょっとトラブりました。

 

 

データの断捨離(だんしゃり)

3TB x 2のデータ(data,movie)のデータは残り1.3GBほどしか残っていないのでこのままデータをコピーしてもすぐに一杯になることは目に見えているので保存しているだけで全く使っていないデータが大量にあるので断捨離してdata-2にコピーします。尚、旧PCにバックアップしたHDD(3TB,4TB)を取り付けたままなのでそれがあるのでもしもの時も大丈夫です。

断捨離の明確な線引きはないんですが少なくとも前回、OSを再インストールしてから使っていない動画は廃棄処分し、踏ん切りがつかないものについてはブルーレイに書き込むということでやりました。

断捨離をやった結果、ふたつのHDDのデータを3TBほどに縮小できたので空き容量を2.49TBまで増やすことができました。下図はドライブ文字と名称を変えたので分かり辛いですが、backup-data(F:)が旧Gドライブでdata(G:)が6TBの新しく導入したHDDです。

ドライブ文字が変わるとアドレスも変わってエクスプローラーのクイックアクセスやZIPタイプの常駐プログラムなどの再設定が必要になったり、動画編集ソフトで使用している素材がリンク切れしたりして面倒なことになるのでのでドライブ文字を元の(G:)に変更して名称も変えています。

 

 




地デジのデータ移行でトラブル

うまくデータを移せたと思っていたらピクセラの地デジチューナーPIX-DT460の視聴ソフトStationTV Xで録画リストを開いて録画した番組を再生しようとしたら「録画番組ファイルが存在しないため再生できません。」というメッセージが表示されて視聴することができませんでした。

元々のGドライブを新しいHDDにドライブ文字を明け渡すために一時的にGをHに変更したんですが、保続先ドライブの設定を開くとCドライブとHドライブしかなくHドライブに関しては4つもあってなんかおかしな状況になっていました。もしかしたらバックアップデータも関係しているのかも…。

この状況はドライブ文字を変更したことによる不具合だと思ったので一旦、ドライブ文字を元に戻して「録画情報管理ツール」にある「録画情報移動」というツールで使って新しいHDDに録画データを移動させてみました。因みにドライブ文字を戻すとちゃんと再生できたのでここでブルーレイに書き込んで設定をリセットするという手もあると思います。

ここでちょっと厄介なのは「元々のGドライブ(3TB)」→「新しいGドライブ(6TB)」とドライブ文字を同じにすることは物理的にできないので、まず「元々のGドライブ(3TB)」に入っている録画データをMドライブに移動させます。

そうしておいてから「元々のGドライブ(3TB)」のドライブ文字を適当な奴(Y)に変更して「新しいGドライブ(6TB)」にGを割り当ててやります。最後にMドライブからGドライブに録画データを移行させたらちゃんと録画した番組を視聴することができるようになりました。

保存先ドライブも設定した通りのドライブ文字になりました。同じドライブ文字が複数ある場合はどこかのHDD(パーティション)に「STVLERec」というフォルダがある筈なのでそれを削除(改名)すると改善するかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください