笑い男マークの動画を作る【攻殻機動隊 笑い男2】


ご存知の方には説明の必要すらないですがアニメ「攻殻機動隊 SAC」に出てくる「笑い男」というキャラクターにハッキングされると顔に笑い男マークがモーショントラッキングさせられるというシーンが度々登場するんですがそれの作り方です。尚、モーショントラッキング(Hitfilm Expressを使用)のところは別記事にしています。

 

レイヤー構造

回転する円形タイトルの一部が上の画像に隠れるのでトラックは3層構造にする必要があります。

3層構造のイメージ動画です。尚、動画では分かりやすいように敢えて3D(押し出し)にしています。因みにこの動画はHitfilmで作成しています。

「笑い男マーク(前面)」 ※マスクで作成したマークを画像化したものです

「I thought what…」

「笑い男マーク(背面)」

 

 




マスクで笑い男マークを作成

笑い男マークはすべてマスクで作成しています。青い線はエッジ幅(サイド→内側)で表現しています。細かい設定についてはプロジェクトファイルを配布しますのでそちらで確認して下さい。

白っぽい背景色の部分は内側エフェクト(単色)で行っています。

インフォメーションの並びは上にある方から処理(レンダリング)されます。つまり、下にある方が上位に表示されるような感じになるのでV/VAトラックの並び順とは逆になります。

 

「笑い男マーク(前面)」のマスク

帽子のとっぺん先

小円

帽子のツバ

背面を塗りで隠す

 

「笑い男マーク(背面)」のマスク

 

 




「I thought what…」の回転する動きを作る

「I thought what…」は一行のタイトルを作成し、トンネルビジョンで円形にします。最後にレイアウターで回転させるという感じで作っています。ただ、普通にやると円形にならないかったりするので詳しくはリンク先の記事を参照して下さい。

円形タイトル (笑い男マーク)

 

 




モーショントラッキング

笑い男マークの動画が完成したら「Grass Valley HQ アルファ付き 標準」などのアルファ付きのAVIで出力してHitfilmに取り込んでトラッキング作業をする訳ですが別記事にした方が探しやすいと思ったので続きはリンク先の記事を見て下さい。

モーショントラッキング Hitfilmと連携【攻殻 笑い男3】

 

 

ダウンロード

配布ファイルは笑い男マークを作成したプロジェクトファイルとマスクをプリセット化したものになります。プロジェクトファイルはPro用とNeo3.5用をシーケンスタブで分けていて、Proバージョンで開くとどちらも正常に動作しますが、Neo3.5で開くとPro用のタイムラインは円形タイトルのところでも書いたように円形になりません。あと、Neo3.5用は回るテキストのエッジが汚いです。

Zipファイルの解凍方法やプリセットのインポート方法などについては配布ファイルの利用についてをご覧下さい。利用条件は動画素材やテンプレートを販売する行為以外には特にないですが筆者のYouTubeチャンネルを登録して頂けるとめっちゃ喜びますw。

laughman.zip29.4(KB)

 

関連記事

円形タイトル 【攻殻機動隊 笑い男1】
モーショントラッキング Hitfilmと連携【攻殻 笑い男3】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください