TCモードをドロップフレームからノンドロップフレームに変更


TC(TimeCode)モードをドロップフレームからノンドロップフレームに変更する方法を紹介します。

 

 

プロジェクト設定からTCモードを変更する

プロジェクト設定を開き、「現在の設定」を選択した状態で「現在の設定を変更」をクリック。

「シーケンス設定(デフォルト)」→「TCモード」を「ドロップフレーム」から「ノンドロップフレーム」に変更。

 

 




シーケンスの設定からTCモードを変更する

先の方法はあくまでもこれから新規作成するシーケンスのTCモードのことなので既にシーケンスがある場合はプロジェクト設定でTCモードを変更しても反映されないのでシーケンス単位で設定をし直す必要があります。

シーケンス単位でTCモードを変更するにはタイムラインのシーケンスタブの右メニューから「シーケンスの設定」を開きます。

TCモードを開くとノンドロップフレームのままなのでドロップフレームに変更します。ほかにも既存のシーケンスがある場合は同様にやります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください