削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

役に立つ内容ではないですが、EDIUS9(9に限った話ではないかも…)でユーザープリセットエフェクト(以後、プリセット)を削除しても特定のプリセットが復活する現象が起きました。

 

ゾンビプリセット

復活するは下図の選択しているプリセットなどで復活する時はフォルダ構成のまま復活します。

削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

フォルダごと右メニューから削除します。

削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

ちゃんと消えます。

削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

ただ、EDIUSを再起動すると復活します。

削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

タイムラインで使用しているエフェクトはプロジェクトファイルに保存されていると思いますが、プリセット化したものは「C:\Users\●●●\AppData\Roaming\Grass Valley\EDIUS\9.00」にある「MstrPsDB.tpd」に保存されています。

削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

設定ファイルにゴミが残っているのかと思い、AppData(隠しフォルダ)内にある「Grass Valley」フォルダをリネームして設定をまるごと初期化してみたんですがそれでも復活します。これは復活するプリセット自体がプロジェクトファイルに保存されているからだと思います。

削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

ちょっと調べて分かったのは復活するプリセットの共通点は、マスクの内側フィルターなどに自作のプリセットを適用したものみたいです。また内側フィルターに適用した自作プリセットはすでに削除してしまっているということです。

そのプリセットを適用したクリップをタイムラインに配置していると復活し、適用しているプリセットをエフェクトパレットから削除すると復活しないようです。

削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

対策としては内側と外側などのエフェクト内に適用していた自作プリセットを現在登録しているものや既存のエフェクトに変更するとこの現象は起きないようですがまだ分からないことが多く、いつ復活するか分からないので今のところはゴミ箱を作ってそこに入れています。

削除しても何度も復活するゾンビプリセット!?

 


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。

尚、スパムコメント対策として海外のIPアドレスからのコメントは受け付けないようにしています。そのような場合にはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
* が付いている欄は必須項目です。