厚揚流キーボード時短掃除術 G105 ロジクール

投稿日:2016/9/9 更新:2019/12/14 コメント 0件 PC周辺機器 , ,


キーボードを本格的に掃除する時はキーをすべて外して土台からキレイにするんですが、それなりに時間が掛かるので最近はちゃちゃっと短時間で済ませています。そんな厚揚流キーボード時短掃除術を紹介します。

keyboard メンテナンス ロジクール Logicool G105 掃除 エアダスター めん棒 時短
※クリックするとモザイクが掛かってない画像が見れます(グロ注意w)

 

 

用意するもの

  • エアダスター
  • キートップ引き抜き工具
  • マジックリンなどの家庭用洗剤
  • タオルの切れ端(キムワイプ)など

keyboard メンテナンス ロジクール Logicool G105 掃除 エアダスター めん棒 時短

使用したキートップ引き抜き工具は「AINEX キートップ引抜工具 TL-012」です。
現在の型番は TL-012A となっていますが2012年4月下旬出荷分より、カラーがアイボリーからブラックになり、その他は変わらないようです。

まず、キートップの下に溜まった髪の毛やチリなどのゴミをエアダスターで吹き飛ばしますが、キートップを付けたままだと大きなゴミが出にくいので各キー配列の各ブロック単位でへっこんだ構造になっているのでその領域にゴミに排出口を数ヶ所作ってやります。

keyboard メンテナンス ロジクール Logicool G105 掃除 エアダスター めん棒 時短

そして排出口の反対側からエアダスターでゴミをうしろから追いやるような感じにしてやると髪の毛などの大きなゴミがかなり吹き飛ばしやすくなります。

キートップを外さなくてもある程度のゴミは排出できますが、この方法だとゴミを短時間で排出できるのでエアーダスターの空気を無駄に使わずに済むと言うメリットもあります。

keyboard メンテナンス ロジクール Logicool G105 掃除 エアダスター めん棒 時短

キートップの間を拭き掃除するにはタオルの切れ端や手ぬぐいのような薄手の生地のものが紙粉が出ずにベストなんですが無い場合はめん棒の先っぽをペンチで潰したものや、キムワイプと言う日本製紙クレシアから発売されているペーパーが、ケバ立ちや紙粉が少なく、拭き取り後も繊維が目立たないのでおススメです。

下図の工具はCPUクーラーのフィンの清掃をするときに自作したアルミ板なんですがキーボードの隙間の掃除にも重宝しています。

keyboard メンテナンス ロジクール Logicool G105 掃除 エアダスター めん棒 時短

このアルミ板は板の厚みが 0.5 mm しかないのでタオルの切れ端を巻きつけてもキートップ間の掃除にも使えて重宝してます。(o^-^o)

keyboard メンテナンス ロジクール Logicool G105 掃除 エアダスター めん棒 時短

keyboard メンテナンス ロジクール Logicool G105 掃除 エアダスター めん棒 時短

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください