ロワジャパン 互換バッテリーが使用2年で膨らんできた!

投稿日:2021/1/31 更新:2021/2/24 コメント 0件 カメラ , , , , , ,


2018年8月中旬にパナソニックのデジカメ「ルミックス DMC-TZ85」を購入した時にロワジャパン(ROWA JAPAN)の互換バッテリー(純正型番:DMW-BLG10)とUSB充電器を買ったんですが、バッテリーの方が膨らんできたので使用を止めました。

型番には「DMW-BLE9」と記載されていました。

購入履歴を調べたら2018年8月27日にROWA・JAPAN(楽天市場)で1,390円で購入していました。

純正のバッテリーパックと交代交代で使っていたので使用回数はほぼ同じだと思いますが純正はどうもなっていません。やはり安いなりの品質なんでしょうけど、この価格で2年半持っただけでもいい方なんでしょうね。

見ても分からない程度のものなので写真ではまず分からないとは思いますが触ると完全に膨張しているのが分かります。

光を当てるとちょっと膨らんでいるのが分かると思います。

すでに捨ててしまったんですがそれまでに爆発して液体が飛び散るのだけは勘弁してほしいので龍角散(43g)の入っていた空のアルミ缶の中に保管しておきました。龍角散の空き箱の処理に困っていたんですが、缶には内ブタもついているのでこういった使い方はアリかも知れません。

互換バッテリーの危険性については以下の動画がとても参考になると思います。

充電池について色々調べていたら怖くなってきたので安いものや古い充電池、互換バッテリーは廃棄し、廃棄できないものは自然発火しても大事に至らないように龍角散の空き缶のようなものに保管しました。また、充電する際は留守や就寝中にはやらずに対処できる体制で充電することを気を付けています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。