Google Search Console 検索パフォーマンスの表示の切り替えができない時の対処法!

投稿日:2019/6/16 更新:2019/6/16 コメント 0件 サイト運営 , , , , ,


google console 検索パフォーマンスの表示が「過去3か月間」などの表示が変更できないので検証したら原因が分かりました。

 

 

現状

Google Search Consoleのトップページの左のメニューにある検索パフォーマンスか、レポートを開と「検索パフォーマンス」のページが表示されます。

検索パフォーマンスを開くとデフォルトでは下図のように「検索タイプ:ウェブ」、「日付:過去3か月間」となっていると思います。

「日付:過去3か月間」などをクリックすると通常はフィルタを掛けたり、比較したりすることができるんですが、以下のような画面になって設定変更を確定させる「適用ボタン」がないんです。

検索タイプの方も同じように「適用ボタン」がありません。

 

 




画面サイズが原因

プラウザをChromeからFirefoxに変更しても同様になるのでなんなんだろうと思って数日過ごしていたんですが、とある日に1920×1080サイズのフルHDのサブディスプレイ(Princeton PTFBYF-22W)側でブラウザを全画面表示している時に開いてたらちゃんと「適用ボタン」が表示されました。

因みにメインディスプレイの方は26インチの地デジTV(AQUOS LC-26GH5)で解像度は1360×768です。

これをきっかけに画面サイズの問題ではないかとChromeのディベロッパーツール(Ctrl + Shift + I)で表示幅を色々と変更して検証した結果、ブラウザの縦の長さが600pxだと表示されますが599pxだと表示されないようです。

余談ですが今年の3月15日ぐらいからGoogleの「コアアルゴリズムのアップデート」か何かが変更されてアクセスがガクっと1/3ほど落ち込み、また6月4日に「コアアルゴリズムのアップデート」が行われたようでその影響なのか6月になって検索パフォーマンスが少し回復しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください