タイヤ館に行ってタイヤを交換してきた!

投稿日:2019/9/16 更新:2019/9/16 コメント 0件 カー , , ,


前回のタイヤ交換からちょうど1年ほど経った頃に前回と同じようにまた車が縦に揺れるように乗り心地が悪くなってきたので「タイヤ館」に行ってタイヤを交換してもらってきました。

 

 

現状

昨年、車の乗り心地が最悪になったのでいつも利用している車検屋さんに診て貰ったらリアタイヤが歪んていたので2本新しいものに交換してついでにフロントタイヤをリアにローテーションして貰ってました。その時に残りのタイヤも同じようになるかも知れないとは言われていました。

昨年変えて貰ったタイヤです。マーチ(AK12)の適用タイヤは「165/70 R14」で「CAD2518」は2018年の25週目に製造されたものを意味しているそうです。

交換したのはブリヂストンの「NEXTRY(ネクストライ)」。

「MADE IN VIETNAM」とあるのでベトナムで作られたものみたいです。

「TUBELESS」と刻印されていたので知ったんですが、最近のタイヤはチューブが入ってないのが普通だったんですね。(・_・)エッ….?

リアにはブリヂストンの「SNEAKER(スニーカー)」です。

「CEJT909」(Tか1か判別不能)とあるので2009年製造のタイヤと思われます。

ガタツキの原因がタイヤにあるのかは不明だったんですが、溝もかなり無くなってきているのでどちらにしてもタイヤは交換する必要があるので「タイヤ館」に行くことにしました。

実はアマゾンに1本五千円ほどで売られていたので買って付け替えようかとかともちょっと思ってたんですが,ホイールがないことに気付いて止めましたw。

 

 




タイヤ館

前回は2本交換して工賃込みで1.9万円だったんですが、前回交換した「NEXTRY」の価格を調べるとだいたい5千円ぐらいで売られていてちょっと高く感じたので別のところはどうなんだろうかという感じで調べたらブリヂストンが経営する「タイヤ館」が評判が良かったのでここにした感じです。

タイヤ館

オートバックスやイエローハットなども近くに数軒ありましたが、海外メーカーのタイヤが多くブリヂストンの同じタイヤがあまり取り扱いされていないような感じだったので選択肢に入れませんでした。

店舗内に入るとすぐに店員の方が近寄ってきた状況確認され、その後の対応も感じが良かったので費用は前回より3千円ほど高くつきましたがリアのタイヤ2本を交換し、ローテーションもして貰いました。

作業自体は20分程度で完了したんですが、その間は店舗内で待たせてもらいました。店内はソファが5~6脚、4人掛けのテーブルが2セットあったりしますし、喫煙コーナーや無料WIFIもありましたし、コーヒーなど飲み物も自由に飲めてくつろげるようになっていました。

支払いを済ませて最後に全タイヤのボルト16本をトルクレンチで締める様子を確認する必要があるということで確認して店をあとにしました。

帰り際に「メンテナンスセーフティパス(プラスチック製)」というメンテナンス状況を記載するものを貰いました。

タイヤを購入していなくても空気圧、偏摩耗、外傷、残溝のタイヤ点検は無料でして貰えるようですし、購入した場合は100km点検としてタイヤの空気圧とナットの増し締め等の検査をして貰えるようです。

「メンテナンス履歴」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください