トラスコ中山 TRUSCO TGL-2995L [静電気対策用手袋 ノンコートタイプ Lサイズ]を購入してみた!

投稿日:2019/4/20 更新:2019/5/18 コメント 0件 自作パソコン ,


静電気対策というよりは動画を撮影する時に手荒れとかが見えないようにする目的で静電気対策(ESD)用手袋を買ってみました。

 

 

TRUSCO TGL-2995L

いきなり結論を書きますが個人的な使用要件には合致しますがかなり滑りやすく樹脂のバリなどにもすぐ引っ掛かるので自作PCにはあまり向かないと思います。

伸縮性が大きくと結構小さいというレビューをちらほらと見たのでLサイズを購入しました。写真では片側しか映ってませんが一双あります。

身長170cmの中肉中背といった体格ですが小指の下あたりから手首に掛けてちょっとぼたつきはありますが手のひらや指のサイズ的にはほぼピッタリです。手のサイズはマス目(1cm)を参照して下さい。

臭いにおいではないですがなんか生地なのかよく分かりませんが独特の臭いがありました。

裏生地。

指先にウレタンコートがあるタイプのものもありますがない方が感触が伝わりやすいのでこちらのタイプにしました。

若干ホツレ気味。

軍手ほど厚みがないのでいい感じだと思います。ただ、素手に比べると確実に滑りやすいのでCPUとかはウレタンコートがあるヤツで持った方が良いと思います。

樹脂のバリに引っ掛かってすぐにホツレが出きたので耐久性というかバリなどに引っ掛かりやすい構造のようです。

ホツレが起きたネジ穴のバリ。

写真じゃちょっと分かり辛いかも知れませんがテンションが掛かっているところはちょっと透けます。

この手の製品はいくら文字が書いても動画の方が一目瞭然なので一応動画で撮ってみました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください