【小ネタ】ビンにクリップを取り込む時のテクニック

投稿 2019年4月2日 | 更新 2019年4月2日 | 0件のコメント | 小ネタ


ビンで「ビンの検索」や「新規フォルダ」を追加していない方には関係ない話なんですが、筆者は取り込んだファイルを分類してすぐにファイルを探せるようにしたいので下図のように「ビンの検索」フォルダを作成して利用しています。

このような感じで利用している時に「root」フォルダを以外のフォルダを選択した状態でビンにドロップ&ドロップしてファイルを取り込もうとしてもできません。イメージ的にはエフェクトタブを開いた状態でビンにファイルを取り込もうとする時にタブに切り替えないと取り込めないのと同じような感じですね。

これって結構な頻度で起こるので作業効率がとても悪いです。Hitfilmではタブがアクティブになっていなくてもファイルを取り込もうとすると自動的にタブが切り替わって取り込めるのでとても便利ですし、あとワードプレスの記事を書いている途中にもそのまま投稿画面に画像をドロップすると自動的にアップロード画面が表示されて取り込めるのもとても便利なんですよね。このような機能をどうしてもEDIUSにも追加してほしいです。

本題なんですが、下図のように「オーディオ」フォルダなどを選択された状態でも「root」フォルダの上にドロップしてやれば取り込めます。4Kモニターなどではスペース的に余裕があるのでエフェクトリストとビンはタブを分離して利用するのが一番いいんでしょうけどそうはいかない場合もありますしね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください