【小技】タイムラインで使用しているクリップ数の数え方

投稿 2020年4月18日 | 更新 2020年4月18日 | 0件のコメント | 小ネタ


タイムラインで使用しているクリップ総数を調べる方法です。

 

解説

下図のようなタイムラインにあるタイトルクリップ(緑)の数を数える例で解説します。
※紫っぽいのは画像クリップ

まずビンに新規フォルダを作成して選択した状態にしておきます。

次にタイムラインでクリップを全選択(Shift+ A)し、右メニューの「ビンへ追加(Shift + B)」からフォルダに放り込みます。

ショートカット

Shift + A 全クリップの選択
Ctrl + A 選択しているトラックにあるクリップの選択

「クリップ種別」で並び替えます。項目に「クリップ種別」がない場合は項目名のところで右メニューを開くと追加できます。

不必要なファイルを削除すると上部にファイル数(選択数/ファイル数)が表示されます。今回はタイトルクリップの数を調べましたがクリップ種別で色々と分類できるので他の種類のクリップ数も簡単に調べられます。

プロジェクト全体で使用している特定のクリップ数を調べる場合は「ビンの検索」で複数の条件をつけて分類してやると調べられます。

ただ、この方法はエクスプローラーから直接タイムラインに配置したクリップなどはビンに追加されないのでそれらのファイルはカウントされません。TクリップやカラーマットなどのEDIUS専用クリップは自動的にビンに追加されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください