【動画】EDIUS カットしたクリップでキーフレームを同期させる方法

投稿 2019年9月6日 | 更新 2019年9月6日 | 0件のコメント | キーフレーム


例えば、カットポイントを入れた画像に拡大する動き(キーフレーム)をつけて同期させようとするとクリップをシーケンス化したクリップと置き換えたりして結構面倒臭いんですが、可能な限り分かりやすく簡単だと思える方法を思いついたのでその方法を動画解説します。

 

 

 

注意点

この方法は万能ではないので他のビデオフィルターがある場合にトランスフォームを追加するとエフェクトの効果が変わる場合があります。また、回転や縮小すると見切れるシーンが発生することも考えられるのでそのようなシーンでは複数クリップをシーケンス化したクリップと置き換えて対応して下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください