Titler Pro 5 for EDIUS 9でEDIUSの白にする方法

投稿 2018年10月4日 | 更新 2018年10月6日 | 0件のコメント | Titler Pro 5


縁側の質問で知ったんですがTitler Pro 5 for EDIUS 9(以後、Titler Pro 5)で作成したデフォルトの白は微妙に白じゃなかったですね。数値で表すとTitler Pro 5はRGB(219,219,219)辺りの数値になっていました。因みにEDIUSの白はRGB(235,235,235)です。

EDIUS 9にTitler Pro 5 for EDIUS 9が付属することに!

白という個人的にはHTML記述の#FFFFFFの方が馴染みがあるんですがその白はRGB的には(255,255,255)なのでEDIUSの白とはまた微妙に違うようです。これはIREに帰するものみたいですが詳しくないので下記URLなどを見て下さい。

テレビデザインの基礎知識 19

よりEDIUSの白に近づけるためにはライトと環境設定を弄る必要がありますが、ライトは初心者の方にはちょっと分かり辛いと思うので簡単なやり方を説明します。尚、今回のやり方で完全にEDIUSになる保証はありません。

 

ライト設定

まず、Titler Pro 5にはデフォルトで以下の4つのライトが当たっているんですが設定をリセットしてAmbient Light(アンビエントライト)とライト1だけにして明るさを100にします。

  1. Ambient Light・・・環境光(空間全体を均一に照らすライト)
  2. ライト1・・・・・・方向(一方向から均一に照らすライト)
  3. ライト2・・・・・・スポットライト(懐中電灯などの円錐状に照らすライト)
  4. ライト3・・・・・・ポイント(裸電球のようにある1点から全方向を照らすライト)

タイトルを選択した状態で「シーン」タブを開き、プリセットから「Reset to None」を選択してライトの設定をリセットします。

リセットすると下図のようになると思います。

アンビエントライトとライト1の明るさを100に設定し、ライト2とライト3は無効にしておきます。

 

 

出力を法的制限内に固定する

「編集」→「環境設定」に「出力を法的制限内に固定する」という項目があるのでチェックが入っている場合は解除します。

ライトの設定とこの設定でかなりEDIUSの白に近くなると思います。ただ、筆者の環境では設定がすぐに反映されないことがあったのでそのような場合はTitler Pro 5の画面を閉じて新規タイトルを作成したら反映されたので試してみて下さい。

あとこの方法でならない場合は、これらの設定のほかにスタイルやグローバルの不透明度、3Dコントロールの光沢、またエフェクトの影響などを受けている可能性があるのでそれらの設定を確認してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください