クイックタイトラー マニュアル動画

投稿 2015年3月22日 | 更新 2017年11月26日 | 0件のコメント | クイックタイトラー


ここの動画をすべて見ればクイックタイトラーの基本からちょっとした応用方法までほぼ理解できると思います。

▼操作方法
「Mouse-On」の領域にマウスを合わせると動画の説明が表示されます。テキストリンクはYouTubeへ、画像リンクはモーダルウィンドウで視聴できます。尚、解像度が480px未満のディスプレイではすべてYouTubeへ移動します。

3:48 バーの表示・非表示・変形・移動などの編集環境の設定方法、また背景プロパティやプレビューモードの切替などを解説してます。
1:57 選択と移動の基本的な操作方法とテキストの選択方法による挙動に違い、また中心点や編集画面を大きくする方法なども解説してます。
2:02 切り取り・コピー・貼り付けの操作方法や他のタイトルに貼り付ける方法のほかに複数のオブジェクトを選択する方法などを解説してます。
0:50 拡大・縮小・反転の基本的な操作方法のほかにステータスバーに表示される角度などの情報について解説してます。
0:57 変形の基本的な操作方法のほかにステータスバーに表示される「S:-xx%」などことについて解説しています。
1:17 基本操作の他に対角を軸に回転させる方法や角度の微調整の方法など、また「A:-xxx」の意味について解説しています。
1:16 複数のオブジェクトを選択して整列させる操作方法とアクティブ・オブジェクトや次のオブジェクト、また一括変形などについても解説してます。
1:43 複数のオブジェクトを均等に整列させる操作、またテキストを図形オブジェクトの中心に配置する方法などを解説してます。
1:21 使用者自身が作ったフォントや文字サイズなどのオブジェクトの設定を保存して使う方法とスタイルのバックアップ方法などを解説してます。
3:04 テキストプロパティの基本的な操作方法のほかに7色のグラデーションを作り方などを解説してます。
0:49 外部イメージの取り込みやそのイメージをスタイルに登録する方法などを解説してます。
2:13 線の基本的な操作、また通常の操作では回転できない線を回転させる方法とその注意点などを解説してます。
4:05 [タイトル詳細設定]にあるロール/クロールの基本的な操作方法を解説してます。
1:09 背景に設定した画像と共に静止画として出力する方法などについて解説してます。
0:57 基本操作と共にテキストを取り込む時の容量制限などなどについてや取り込んだファイルの外部ファイルのリンク切れについて解説しています。
2:14 等幅フォントとプロポーショナルフォントで一部の文字色の変え方の違いを解説してます。
0:56 破線と直線を使って線路模様の作り方を解説してます。
2:55 複数の図形を重ねて1つの形にする時のヒントになればと思います。あと”スライド・イン&アウトするタイトル”のキーフレームの設定などの解説もしてます。
3:11 線を回転させるテクニックとマスクを使って時計の文字盤のような模様の作り方の解説をしてます。
0:32 クロマキーを使って時計の文字盤のような模様の作り方の解説をしてます。
1:52 時計の文字盤のようなデザインの作り方を解説してます。
1:37 オブジェクトが小さ過ぎてドラックによる移動が難しい時の操作方法を解説してます。
1:12 タイトルが編集画面の下部、または左にタイトルが行ってしまって掴めない時の対処法を解説してます。
7:30 タイトラーでの時計の作り方を解説しています。またそれらのパーツの回転や速度変更する方法、あとグループ設定について解説しています。
1:05 タイトラーでは長い文章を一括で均等割り付けすることは出来ないですが行単位では出来るのでその方法を解説してます。
1:05 右端で折り返したメモ帳のテキストをコピーしてタイトラーに貼り付けても一行の長い文章が貼り付けられて改行されません。そんな時に改行させて取り込む方法を解説してます。尚、フリーソフトのTeraPad(ver.1.09)を使って行います。
1:26 ルミナンスキーを使って透明感にある立体的なタイトルの作り方を解説してます。また、キーと一緒にディゾルブも使う方法も解説してます。
2:42 同じタイトルを重ねてレイアウターで変化を付けると面白い効果ができるという、動きを付ける時のヒントになればと思って作った動画です。
3:19 座布団(画像など)の中心にテキストオブジェクトを配置する方法と吹き出しの向きの変え方などを解説してます。
1:33 線を回転させるテクニックの応用を解説してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください